仲間との絆が熱い!「不遇職【人形遣い】の成り上がり」評価&レビュー

こんな読者におススメ
・バトルが熱いファンタジーが読みたい!
・不遇職が成り上がる展開って燃えるよな!
・最初から好感度がクライマックスだぜ!
・俺のフィギュアがいつか嫁になってくれると信じてる……(上級者)

 

子どもの頃、大切にしてるぬいぐるみや人形と会話ができたら、なんて考えたことはありませんか?


私もお気に入りキャラのフィギュアと会話ができたら……いや、何でもないです。


と、とにかく大切にしてるものと心を通わせられるというのは、一種のロマンだと思うわけです。


そんな感じで今回レビューする作品は「不遇職【人形遣い】の成り上がり」


大切にしていた人形たちに心が芽生えて、慕われまくりなお話です。

 

「不遇職【人形遣い】の成り上がり」評価

©八又ナガト・tef/KADOKAWA

 

ぶんご
ぶんご

子どもの頃、人形と会話したいと思ったことある?

ギャル美
ギャル美

あるある! お気に入りだったぬいぐるみ!

ぶんご
ぶんご

大切にしてる人形と会話できるようになるってロマンだよなぁ

ギャル美
ギャル美

ぶんごさんは男性だけど、人形って縁があったの?

ぶんご
ぶんご

家に出所不明の西洋人形がずっと飾ってあったな……

ギャル美
ギャル美

うわー……

 

筆者の評価

総合評価 B
単なるハーレム&無双系かと思いきや、意外と強敵とのバトルが熱い少年マンガ的な作品でした。展開が急なことが多いので、もっと伏線がしっかりしたらさらに面白くなりそう
ストーリー・設定 ★★★(3/5)
次々と強敵と戦う中で成長していく展開は熱いですが、少々ご都合主義が強かった感があるかなぁ。ヒロイン一人一人に活躍&成長イベントがあった方が、キャラも設定も活きると思います
キャラクターの魅力度 ★★★★★(3/5)
人形3人&リーンの個性が強すぎて、エルやシーナの個性が活かされてないのがもったいない。今後二人の活躍が増えることを祈ってます
イラスト ★★★★★(5/5)
超絶美麗なイラストで知られるtefさんなので勝ち確キタコレ! 特に女性キャラの美人さはハンパないです
文章 ★★★★(3/5)
特に読みにくさなどはありませんが、いきなりのご都合主義を受け入れられるかどうかは重要。私はご都合主義は嫌いではないですが、その理由くらいは伏線として回収してほしいところ
フレアのピュア度 ★★★★(4/5)
サバサバ系かと思いきや意外とピュア。個人的には嫌いじゃない……というか、むしろ大好物です
リーシアのギャップ度 ★★★★★(5/5)
お淑やか系だけどまさかの……。予想していたキャラとかなり違ったので落差が激しいです。いいぞもっとやれ

 

他の読者の評価

 

「人形を傷つけさせない」信念の主人公がカッコよかった

ストーリーはありがちだけど強敵との戦いが熱かった!

最近多い追放系ですが、追放する方のリーダー?や仲間がバカすぎるのが多い

個人的にはイマイチ。よくある話の展開で強みが感じれないかな~と思った

 

あらすじ

十歳になると女神の信託により職業を与えられる世界。使役する人形を囮にして、魔物の気を引くことしかできない【人形遣い】は不遇職であった。そんな【人形遣い】になってしまったアイクは、決して人形を囮のように使うことはなく、常に大切な仲間としてともに戦い続けた。そして、そんな心優しきアイクに、ある日奇跡が起きる。人形に心が宿り意思を持つようになったのだ。さらに意思を持った人形は、これまでとは比べものにならない力を持っていた。強力な力を手に入れたアイクと、アイクを健気に、そして熱く慕う美少女人形たちは、次々と強敵を打ち倒していく中で、絆を深めていく。そして「信頼」という絆は、いつしか「恋」へ……。人形遣いの青年と、青年に仕える従順な美少女人形たちが協力しながら成長していく、恋心と絆の爽快冒険譚!
KADOKAWA「不遇職【人形遣い】の成り上がり 美少女人形と最強まで最高速で上りつめる」

 

ぶんご
ぶんご

雑魚扱いされてる「人形遣い」だけど、仲間の人形(美少女)たちと成り上がっていきます

ギャル美
ギャル美

人形遣いってどんなことができるの?

ぶんご
ぶんご

一般的には70cmくらいの人形を囮にするくらいしかできないらしい

ギャル美
ギャル美

う~ん、確かにそれだとあんまり役に立たなそう……

ぶんご
ぶんご

まぁ主人公の人形は等身大&意思を持ってるんだが

ギャル美
ギャル美

全然レベルが違った!

 

 

「不遇職【人形遣い】の成り上がり」3つの魅力!

©八又ナガト・tef/KADOKAWA

作品の3つの魅力
①人形を大切にしてたら心が宿ってました!(それどこのト〇ストーリー?)
②仲間との絆が熱い!少年マンガばりの限界バトル!
③美少女人形たちの好感度が最初からクライマックス……!

 

魅力① 人形を大切にしてたら心が宿ってました!(それどこのト〇ストーリー?)

©八又ナガト・tef/KADOKAWA

 

主人公の職業「人形遣い」は、人形を囮に使って敵の気を引くくらいしかできない不遇職。


しかし人形を大切に想う主人公は、自分を囮にしてでも人形を傷つけさせないというナイスガイなんですね。


その結果、大切にしていた人形たちに心が宿るという奇跡が起きたわけですが……


ト〇ストーリーもびっくりだね!


主人公の信念もカッコイイし、それに応えるように人形に心が宿るとか……ロマンチックすぎるゼ!

 

ぶんご
ぶんご

俺が大切にしている嫁(フィギュア)には、いつ心が宿るんだ?

ギャル美
ギャル美

…………いつか宿るよ

 

魅力② 仲間との絆が熱い!少年マンガばりの限界バトル!

©八又ナガト・tef/KADOKAWA

 

あらすじ見て「よくあるハーレム&無双ものじゃんw」と思った人は挙手(・ω・)ノ


ぶっちゃけ私も最初はそう思ってましたんですけど……少年マンガばりに激熱じゃねーか!


ゴリゴリ強敵出てくるし、「大ピンチからの覚醒」という王道の流れもバッチリ。


何よりも主人公が無双するんじゃなくて、仲間と協力して立ち向かうのがイイですね!


古き良き少年マンガ的要素を持った作品なので、偏見を持つのは禁止です(自虐)。

 

ぶんご
ぶんご

強敵との戦いで覚醒するっていうのは少年ジャ〇プ的お約束だよな

ギャル美
ギャル美

男の子ってホントそういうの好きだよね

 

魅力③ 美少女人形たちの好感度が最初からクライマックス……!

©八又ナガト・tef/KADOKAWA

 

美少女人形たちからの好感度が初期値でカンストしてる件。


いやまぁ、これに関しては量産型のハーレム系主人公と違って、納得の好感度MAXですけどね。


ずっと傷一つつかないように自分を守ってきてくれた存在……そりゃあ惚れますわな!


見たまんま両手に花……というか、むしろ一面花畑状態?


ハハハ、好感度MAXには納得してもハーレム主人公には嫉妬しかねーや(笑)

 

ぶんご
ぶんご

一人(一体?)好感度MAXを通り越したヤバいのがいるけどな……

ギャル美
ギャル美

え、なにそれ怖い……

 

「不遇職【人形遣い】の成り上がり」を楽しめるのはココ!

©八又ナガト・tef/KADOKAWA

 

ライトノベルを読む

ジャンル 美少女人形たちとの恋心と絆の爽快冒険譚
作者 八又ナガト
イラスト tef
レーベル ドラゴンノベルス
出版社 KADOKAWA
巻数 ~2巻(2021年11月現在)

 

「不遇職【人形遣い】の成り上がり」が気になった方におススメ!

©海冬レイジ・るろお/KADOKAWA ©榎宮祐・暇奈椿/講談社 ©鬼影スパナ・てつぶた/KADOKAWA

 

ぶんご
ぶんご

今回のおススメは「主人公が人形と一緒に戦う」作品だ!

ギャル美
ギャル美

そういう主人公って意外といるんだ……

 

①機巧少女は傷つかない

あらすじ

 

機巧魔術――それは魔術回路を内蔵する自動人形と、人形使いにより用いられる魔術。その最高学府である英国ヴァルプルギス王立機巧学院では、人形使いのトップ「魔王」を決める戦い、通称「夜会」が開催される。そして今、二つの影が学院の門をくぐった。日本からの留学生・雷真と、そのパートナーたる少女型人形の夜々である。「夜会」参加資格を得るため、雷真は参加予定者との決闘によりその資格を奪おうとする。標的は次期魔王有力候補で、暴竜の異名をもつ美少女・シャル! しかし雷真が彼女に挑んだところ、思わぬ邪魔が入り……? シンフォニック学園バトルアクション!
KADOKAWA「機巧少女は傷つかない」

 

ぶんご
ぶんご

自動人形と人形使い同士のバトルが熱い作品だ! 主人公の自動人形がめちゃくちゃヤキモチ妬きなのが面白いぞ

ギャル美
ギャル美

ラノベの人形って感情豊かなんだなぁ(遠い目)

 

全巻セットはココ!

 

 

②クロックワーク・プラネット

あらすじ

 

――唐突だが。世界はとっくに滅亡している。
死んだ地球のすべてが、時計仕掛けで再現・再構築された世界――
“時計仕掛けの惑星(クロックワーク・プラネット)”。落ちこぼれの高校生・見浦ナオトの家に、
ある日突然黒い箱が墜落する。中にいたのは――自動人形(オートマタ)の少女。
「あんな故障一つで二百年も機能停止を強いられるとは。人類の知能は未だノミの水準さえ超えられずにいるのでしょうか――?」
破綻と延命の繰り返し。作り変えられた世界と、変われない人類。理想と現実が悲鳴をあげる時、二つの出逢いが運命の歯車を回す!
榎宮祐×暇奈椿×茨乃が共に紡ぐオーバーホール・ファンタジー!
講談社「クロックワーク・プラネットⅠ」

 

ぶんご
ぶんご

滅亡した世界が時計仕掛けによって再現されているという斬新な世界観の作品! あとオッサンがめちゃくちゃカッコイイ

ギャル美
ギャル美

後の情報って重要なの?

 

 

 

③異世界ぬいぐるみ無双

あらすじ

 

「そうか、異世界転生か」
冒険者ルーカスは死にかけた際に前世ではしがないサラリーマンだったことを思い出す。
しかし思い出したときには既に、前世と同じくアラフォーのオッサンになっていた。
記憶と共に『スキル』にも覚醒したルーカスだったが、そのスキルはなんと『人形使い』──子供をあやすぐらいしか使い道がないようなハズレスキルだった。
「俺に冒険者やめて大道芸人になれってか!?」
落ちこむルーカスだったが、とあるきっかけでその隠れた活用法に気づき──。
ぬいぐるみで異世界を無双する!? ユニークスキルで成り上がる! ……のか?
KADOKAWA「異世界ぬいぐるみ無双~俺のスキルが『人形使い』~」

 

ぶんご
ぶんご

前世の記憶と人形使いの能力に目覚めたおっさんがぬいぐるみで無双する話

ギャル美
ギャル美

全く光景が想像できない……!

 

全巻セットはココ!

 

 

まとめ

「人形遣い」の設定は面白かったですが、ストーリーの展開はよくあるファンタジー作品という感じですね。


強敵出現からの仲間の覚醒イベントは王道的ではありますが、三人同時にパワーアップしたりするのでいかにもご都合主義に見えてしまうのがやや残念でした。


個人的にはそれぞれのキャラにスポットを当てるイベントがあっても良かったと思います。


キャラクターは個性があって魅力的なので、美少女人形たちだけでなくエルやシーナ、アイリスにも見せ場があると良いですね。


意思のある人形が出てくる作品や、王道的なバトルが好きな人におススメです!


Enjoy "MUDA" Life!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。