心温まる!ラノベ新作「治療師ギルドを不当解雇された”最弱”、超有能スキルで”最強”を目指す」評価&レビュー

こんな読者におススメ
・最強主人公は飽きた!ガチで雑魚な主人公希望
・追放した側が落ちぶれてザマァwな展開を見たい!
ワイルド系美女大好き!

 

主人公が強くなろうとする時って、どのような行動をとるでしょうか?


ひたすら修行する、強い武器を手に入れる、開き直って強い仲間を集めるetc……


しかし、時に思いもよらない方法で強くなろうとする主人公が存在します。


今回レビューする「治療師ギルドを不当解雇された”最弱”、超有能スキルで”最強”を目指す」の主人公もその一人!


目を付けたのはまさかの……草!?

 

「治療師ギルドを不当解雇された”最弱”、超有能スキルで”最強”を目指す」評価

©岡本剛也・雨傘ゆん/SBクリエイティブ

 

ぶんご
ぶんご

食べるだけでお手軽に能力がアップするものってないかな?

ギャル美
ギャル美

まさかの唐突な他力本願発言!

ぶんご
ぶんご

ド〇えもんのほんやくコンニャクとかあれば、通訳として成功しそうだし

ギャル美
ギャル美

普通に会話するだけだもんね

ぶんご
ぶんご

透明マントがあれば……

ギャル美
ギャル美

ダウト

 

筆者の評価

総合評価 C
ストーリー自体は良かったと思いますが、1巻だけではまだ作品の本筋に入れていないという印象です。「青の同盟」がストーリーでもキャラでも比重が大きかったので、2巻以降に作品の真価を問われそうですね
ストーリー・設定 ★★★(3/5)
植物の効能で強化するという設定はなかなか斬新でしたね。ストーリーは心温まる話で良かったのですが、タイトルやあらすじとはあまり関係なかったので微妙?
キャラクターの魅力度 ★★★★★(3/5)
主人公と「青の同盟」以外、ほぼダメ人間ばかりでしたね。ギルド嬢も記憶力なさ過ぎだし……。アーメッドは良いキャラでした
イラスト ★★★★★(2/5)
静止場面のイラストは悪くないのですが、狼との戦闘(?)シーンの挿絵がうーん……って感じでした
文章 ★★★★★(2/5)
主人公が会話で「俺」と「私」を混ざっているのが、読んでいて気になりました。あと、漢数字が多めなので活字慣れしてない人は読みづらいかもしれません
ハートフル度 ★★★★(4/5)
「青の同盟」との交流が非常に心温まる内容でした。それだけに、その後の「白のフェイラー」がクズ過ぎる
主人公の最強度 ★★★★(1/5)
ちょっとパワーアップしただけの最弱ボーイ。最強への道はまだまだ遠いぞ!

 

他の読者の評価

 

最近チートな主人公が多い中、本当に弱い主人公にしたのは評価できる

青の同盟が良いキャラだった。町を追放されてしまったのが本当に残念

珍しい草を探して食べるだけで特に中身がない

ギルド嬢が毎回主人公の顔を覚えてないのはさすがに無理がある

 

あらすじ

「よしっ!それじゃお前は今日でクビだ」

十五歳の誕生日。
それまで五年間も働き続けた治療師ギルドからクビを宣告されたルイン。

治療師ギルドでは、平民出身であるがゆえに虐げられ
けっして楽な日々ではなかったが、
そこさえも追い出されてしまい、本格的に行き場を失ってしまう。

だがルインは、ある特別なスキルを有していた――。

【プラントマスター】

あらゆる植物を鑑定するレアなスキル。

治療師ギルドでは薬草の選別に活用され
ポーションの品質保持に役立ててきたスキルだった。

路頭に迷うことになったルインは
このレアスキルと、わずかな蓄えをもとに
大逆転を目指して冒険へと旅立つ――!!


レアな植物で魔力を大幅強化!
稀少な薬草を売却して収益増加!

これは明日を生きるために必死に戦う
最強スキルを持った少年の最底辺からの大逆転劇!!!
GA文庫「治療師ギルドを不当解雇された”最弱”、超有能スキルで”最強”を目指す」

 

ぶんご
ぶんご

五年間懸命に働いてきた治療師ギルドを不当解雇されてしまった……

ギャル美
ギャル美

クビにされた理由は?

ぶんご
ぶんご

農民出身だから

ギャル美
ギャル美

想像以上に不当な理由だった!

ぶんご
ぶんご

しかし、あらゆる植物を鑑定できる「プラントマスター」の能力で人生大逆転だ!

ギャル美
ギャル美

その能力でどうやって人生大逆転するんだろう……?

 

原作ライトノベルを読めるのはココ!

 

「治療師ギルドを不当解雇された”最弱”、超有能スキルで”最強”を目指す」3つの魅力!

©岡本剛也・雨傘ゆん/SBクリエイティブ

作品の3つの魅力
①ガチで最弱!スキルを活かして最強を目指す!?
②思わずウルっと?冒険者との交流が心温まる!
③クズ貴族、絵に描いたような転落劇(ざまぁw)

 

魅力① ガチで最弱!スキルを活かして最強を目指す!?

©岡本剛也・雨傘ゆん/SBクリエイティブ

 

最近のファンタジーと言えばチートだの最強だのが多いですが、この主人公はガチの最弱!


しかも職場をクビになっただけでなく、悪評を流されたせいでまともに仕事に就けないという最悪の状況。


そんな主人公が取った行動、それは草を食べてパワーアップすること!


あらゆる植物を鑑定できる「プラントマスター」の主人公なら、食べるだけでパワーアップする草を見つけるなんて超余裕!


ポ〇モンで言えばマックスアップとかタウリンでドーピン……強化するようなものですね。

 

ぶんご
ぶんご

修行シーンの代わりに草をひたすら食べる主人公(笑)

ギャル美
ギャル美

シュールだなぁ……

 

魅力② 思わずウルっと?冒険者との交流が心温まる!

©岡本剛也・雨傘ゆん/SBクリエイティブ

 

「草を食べてパワーアップしよう!」とは思ったものの、主人公の前に一つ大きな問題が立ちはだかります。


弱すぎて一人で山に入ったら死んじゃう!


というわけで冒険者を護衛として雇ってみたら、雇ったパーティーは素行不良でまもなく町から追放ですか!?


どんだけヤバい連中なんだ……と思ってたら、めっちゃ良い人たちやん(不良あるある)。


1巻の大半が冒険者パーティー「青の同盟」との交流の話になっており、ラストのお別れシーンは思わずウルっときちゃいました!

 

ぶんご
ぶんご

主人公の号泣がワ〇ピースばりだった

ギャル美
ギャル美

ゴーイング〇リー号かな?

 

魅力③ クズ貴族、絵に描いたような転落劇(ざまぁw)

©岡本剛也・雨傘ゆん/SBクリエイティブ

 

主人公を理不尽にクビにしただけでなく、悪評(ウソ)を流して仕事に就けないようにしたクズ……もといギルド長・ブランドン。


しかしここで追放あるある「主人公を追放した途端に転落人生」を発動!


製品全体の質が低下→各所から契約打ち切り→王族からの呼び出し。


ウ〇ハラさんもびっくりの華麗なるコンボですなぁ。


今回は王族からの呼び出しがあったところまでなので、今後もさらなる転落が期待できるかも!?

 

ぶんご
ぶんご

ブランドンがクズすぎてイラッとした人は、受付嬢の営業スマイルで癒やされてくれ!

ギャル美
ギャル美

受付嬢のスマイル0円

 

「治療師ギルドを不当解雇された”最弱”、超有能スキルで”最強”を目指す」を楽しめるのはココ!

©岡本剛也・雨傘ゆん/SBクリエイティブ

 

ライトノベルを読む

ジャンル 最底辺からの大逆転ファンタジー
作者 岡本剛也
イラスト 雨傘ゆん
レーベル GAノベル
出版社 SBクリエイティブ
発売日 2021年11月15日
原作ライトノベルを読めるのはココ!

 

「治療師ギルドを不当解雇された”最弱”、超有能スキルで”最強”を目指す」が気になった方におススメ!

©馬場翁・輝竜司/KADOKAWA ©結城涼・成瀬ちさと/KADOKAWA ©金斬児狐・ヤマーダ/アルファポリス

 

ぶんご
ぶんご

今回のおススメは「主人公が食べてパワーアップする」作品だ!

ギャル美
ギャル美

ナニを食べるか言わないところが怖いんだけど……

 

①蜘蛛ですが、なにか?

著者:馬場翁 イラスト:輝竜司/KADOKAWA

あらすじ

 

女子高生だったはずの「私」は目覚めると……なんと「蜘蛛」に転生していた! 周囲は毒ガエルや猿の化け物、果ては龍まで……って、コレもう詰んでない!? 種族底辺・メンタル最強女子の、迷宮サバイバル開幕!
KADOKAWA「蜘蛛ですが、なにか?」

 

ぶんご
ぶんご

弱肉強食の世界で、毒カエルや巨大な虫などを食べて強くなっていく蜘蛛(中身JK)

ギャル美
ギャル美

想像するだけでオソロシイ……!

 

全巻セットはココ!

 

 

②魔石グルメ 魔物の力を食べたオレは最強!

あらすじ

 

女神のお陰で貴族に転生! 順調のはずが――貰ったスキル【毒素分解EX】が地味すぎて、家では馬鹿にされる日々……。
しかしある時、そのスキルで魔物の魔石を食べて能力を吸収できること、自分が隣国の王子であることを知らされる!
王城で待っていたのは、豊富な魔石で実験・訓練し、最強の力を引き出してくれる環境で――遂には、伝説の魔物デュラハンの能力まで我が物に! 積極的な許嫁やドジっ子女騎士に囲まれ、少年が「王」になるための新生活が始まる!!
KADOKAWA「魔石グルメ 魔物の力を食べたオレは最強!」

 

ぶんご
ぶんご

魔石を食べて超絶パワーアップ! 魔石は飲み物です

ギャル美
ギャル美

それって食べ物ですらないよね!?

 

全巻セットはココ!

 

 

③Re:Monster

著者:金斬児狐 イラスト:ヤマーダ/アルファポリス

あらすじ

 

ストーカーに刺され、目覚めると最弱ゴブリンに転生していたゴブ朗。喰えば喰うほど強くなる【吸喰能力】で異常な進化を遂げ、あっという間にゴブリン・コミュニティのトップに君臨――さまざまな強者が跋扈する弱肉強食の異世界で、有能な部下や仲間達とともに壮絶な下克上サバイバルが始まる!
アルファポリス「Re:Monster」

 

ぶんご
ぶんご

喰ったものによって能力をゲットできる反則ゴブリンだ。喰うのは人でも武器でも何でもOK!

ギャル美
ギャル美

何でみんな食べ物じゃないものを普通に食べちゃうの……?

 

全巻セットはココ!
著者:金斬児狐 イラスト:ヤマーダ/アルファポリス

 

 

まとめ

1巻だけを読んだ感想としては、それほど悪くなかったと思います。


ただし、これは「青の同盟」の存在あってのことなので、「青の同盟」がいなくなった2巻以降に本当の評価が分かると思います。


そもそもタイトルの「最強を目指す」要素が、1巻では最低限だったしね……。


なので、1巻はあくまで物語の導入部分であって、これから本筋に入っていくのかなぁと予想してみたり。


とはいえ、「青の同盟」を追い出した冒険者の存在や、これから破滅を迎えるであろうクズ貴族様の話など、2巻以降どうなっていくのか楽しみな部分もあります。


これからストーリーをどう盛り上げていくのか、その手腕に期待です!


Enjoy "MUDA" Life!

 

 

原作ライトノベルを読めるのはココ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。