世界を改革しよう!「無駄だと追放された【宮廷獣医】、獣の国に好待遇で招かれる2巻」評価&レビュー

↓1巻のレビュー記事はコチラ↓

優しさの勝利!ラノベ新作「無駄だと追放された【宮廷獣医】、獣の国に好待遇で招かれる」評価&レビュー

 

宮廷獣医(ブラック)を追放されたら、獣人国(ホワイト)にスカウトされました。


ケモ耳ハーレムでスローライフ(?)な作品「無駄だと追放された【宮廷獣医】、獣の国に好待遇で招かれる」


2022年2月26日に発売した第2巻の評価&レビュー記事です。


魔王として国を治めることになった主人公が、魔獣たちを守るために世界の意識改革に乗り出します!

 

「無駄だと追放された【宮廷獣医】、獣の国に好待遇で招かれる2」評価

©茨木野・とぴあ/双葉社

 

ぶんご
ぶんご

最近の作品って「魔王」の立ち位置が良くわからなくなってきたんだが

ギャル美
ギャル美

私のイメージでは世界征服とか企むラスボスって感じなんだけど

ぶんご
ぶんご

昔は全部そんな感じだったんだけど、今は勇者の方が悪人っていう作品も多いんだよな

ギャル美
ギャル美

……勇者って何だっけ?

ぶんご
ぶんご

つまり正義はそれぞれの立場によって変わるのだと教えてくれているんだな……

ギャル美
ギャル美

多分違うと思うよ

 

筆者の評価

総合評価 C
1巻で魔王になったわけですが、あまりその設定を活かせていなかったというのが正直なところ。休暇に行ったり冒険者したり。ハーレム要素も前回に比べて弱めだったので、開き直ってケモ耳ハーレムしてくれた方が個人的には嬉しいです
ストーリー・設定 ★★★★★(2/5)
魔獣たちへの偏見を変えるために行動するという目的は良かったと思います。ただ、1巻と設定が異なっている部分がいくつかあるのが気になりました。その後の国王の姿を見た者はいなかったんじゃ……?
新キャラの魅力度 ★★★★(3/5)
新キャラというか、進化して人型になったシアに癒されました。他の新キャラは出番が少なくて、あまり印象に残らないかも。鬼族の姫とかもったいないなぁ
イラスト ★★★★★(3/5)
1巻ではなかったイレイナのイラストがあったのはグッジョブ!……だけど、1巻では「純白の髪」って書いてたんだけどなぁ。サクラやソフィアの挿絵をくれてもええんやで?
文章 ★★★★★(2/5)
最終的に主人公が神様パワーで解決してしまうので、全体的に力押しになっている印象。ローガイルは救うけど、マケーヌは救わない基準も曖昧な気がします
前巻までとの比較 ★★★★(3/5)
基本的には主人公がチートで解決という流れは前巻と同じような感じ。ただ前回よりも主人公の目標がハッキリしていたのは良かったです。でも、もう少しハーレムイベントも欲しかったですね

 

他の読者の評価

 

シアの人間形態が可愛かった

普段は喧嘩ばかりだけど、ミントの誕生日を祝ってあげるちーちゃんがツンデレ可愛い

王様や元勇者が復讐に現れたり、鬼を出してみたりと色々作り出しているが、主人公チートにあっさり倒されてお終い。結局、大した話のない中途半端な感じになった巻

スローライフ感もケモ耳ハーレム感もなくて残念

 

2巻のあらすじ

魔王を「神の手」で治療したジークだったが、魔王に代わり彼が従えていた魔獣たちを守るため、自身が新たな魔王となった。想像以上に仕事が多く多忙を極めた結果、周りのみんなに働きすぎ!と注意され休暇を取りバカンスに行くことに。しかし、行った先の島でゾンビ発生!?「小説家になろう」で大人気、ケモ耳ハーレムスローライフ第2弾!
双葉社「無駄だと追放された【宮廷獣医】、獣の国に好待遇で招かれる ~森で助けた神獣とケモ耳美少女達にめちゃくちゃ溺愛されながらスローライフを楽しんでる 2」

 

ぶんご
ぶんご

魔王始めたら、周りのみんなから「休め!」と言われました

ギャル美
ギャル美

どんな魔王なの、それ!?

ぶんご
ぶんご

前の職場では毎日一時間睡眠だったから、イケると思ったんや……

ギャル美
ギャル美

魔王もビックリのブラック労働だったよ

ぶんご
ぶんご

というわけで、頑張らない努力を頑張ろうと思います

ギャル美
ギャル美

何かこんがらがってきた

 

 

「無駄だと追放された【宮廷獣医】、獣の国に好待遇で招かれる2」の見所!

©茨木野・とぴあ/双葉社

2巻の見所
①魔王、初めての弟子ができました!(健気で可愛い)
②魔王、冒険者になってみました!(ダンジョン涙目w)
③魔王、再登場の敵もフルボッコ!(お前らまだいたの?)

 

見所① 魔王、初めての弟子ができました!(健気で可愛い)

©茨木野・とぴあ/双葉社

 

神の手で何でも治せるようになって、もはや獣医なのかよくわからなくなっていた主人公ですが、今回初めての弟子をとることになります。


その初めての弟子とは、前魔王の娘イレイナ!


自分に自信がないイレイナに自信をつけるために、獣医の技術を教えてあげようと思ったわけですね。


獣医として木を登ったり、水面を走ってみたり……


……アレ?

 

ぶんご
ぶんご

主人公は5キロ先の小石を見たり、心音を聞き分けたりできるぞ!

ギャル美
ギャル美

それは医者じゃないナニカだと思う

 

見所② 魔王、冒険者になってみました!(ダンジョン涙目w)

©茨木野・とぴあ/双葉社

 

魔王の呪いは解けたにも関わらず、残念ながら魔獣を襲う人間は後を絶ちません。


シアちゃんも激おこです(可愛い)。


そこで、魔獣への偏見をなくすために、主人公は冒険者になるわけですね。


……どうしてこうなった?


要するに冒険者として名を上げて、「魔獣は恐くないから仲良くしようぜ!」と宣伝しようという作戦です。


チートを超えたチート持ちの主人公が冒険者とか、ダンジョン完全に涙目ですわ……

 

ぶんご
ぶんご

どっちかというと薬草採取とか荷物運びがメインだけどな

ギャル美
ギャル美

チートの無駄づかい……

 

見所③ 魔王、再登場の敵もフルボッコ!(お前らまだいたの?)

©茨木野・とぴあ/双葉社

 

前回、魔王が人類との敵対をやめたことで、新生魔王軍とかいうのができたわけですが……今回はほとんど出番ないです。


むしろメイン(?)の敵は元国王ローガイルとか元勇者マケーヌとか、「お前らまだいたの?」ってキャラばかりですね。


主人公への恨みつらみを魔族に利用され、はるかにパワーアップした敵として立ちはだかる!


……と言ったところでグ〇ップラー刃牙みたいに、再登場したかませ犬が活躍する道理はないというか。


まぁフルボッコだわね。


そもそも新生魔王(自称)の名前がルゥザー(笑)って時点でお察し。

 

ぶんご
ぶんご

かのフ〇ーザ様もトラン〇スのかませ犬になったことがあるしな

ギャル美
ギャル美

ちょっと何言ってるかわからない

 

「無駄だと追放された【宮廷獣医】、獣の国に好待遇で招かれる2」を楽しめるのはココ!

©茨木野・とぴあ/双葉社

 

ライトノベルを読む

ジャンル ケモ耳ハーレムスローライフ
作者 茨木野
イラスト とぴあ
レーベル Mノベルス
出版社 双葉社
発売日 2022年2月26日

 

まとめ

ケモ耳ハーレムスローライフ「無駄だと追放された【宮廷獣医】、獣の国に好待遇で招かれる」第2巻のレビューでした。


でも、うーん……ハーレム感もスローライフ感もあんまりなかったかなぁ。


獣医療を広げたいとか、魔獣への偏見をなくしたいとか、そういう主人公の目標自体は良かったと思います。


しかし、もっと「魔王」になった意味があっても良かったというか……魔力結晶があるんだから、外交にも目を向けていいんじゃないかという感じはしましたね。


あと、せっかくヒロインたちは可愛いので、もっとハーレムイベントをプリーズ!


次回は名前からして敗北感満載の自称魔王様が出てくるので、どうなることやらですね。


Enjoy "MUDA" Life!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。