追放からの大逆転!新作「砂魔法で砂の王国を作ろう」評価&レビュー

砂漠に捨てられた皇子が伝説を作る(かも)!

 

ある日、突然砂漠の真ん中に置き去りにされたら?


日本には厳密な意味での砂漠はないので想像するのは難しいですが、絶望的なのは何となく感じると思います。


しかし、もし砂を操る能力でもあれば砂漠でも生き残れそうな気がしませんか?


明らかにフィクションな話ですが、基本的にフィクションの話しかしないブログだからオールオッケー!


そんなわけで今回は砂を操る主人公のお話、「砂魔法で砂の王国を作ろう」のレビュー記事です!


ちなみに土魔法は聞いたことあるけど、砂魔法は初めて聞きました(;´∀`)

 

「砂魔法で砂の王国を作ろう」評価

©空地大乃・赤井てら/集英社

 

ぶんご
ぶんご

目が覚めて砂漠のド真ん中にいたらどうする?

ギャル美
ギャル美

何ですか、その突然すぎる謎質問。想像もできないんですけど

ぶんご
ぶんご

昔、サハラとかゴビで遭難した話をテレビで見て、子どもながらに恐ろしかったな

ギャル美
ギャル美

うわぁ、砂漠で遭難とか恐ろしすぎる……

ぶんご
ぶんご

俺は今、人生を遭難中だけどな!

ギャル美
ギャル美

まったく上手いことは言えてないよ

 

筆者の評価

総合評価 C 追放系の作品ながら、1巻ではスカッとする展開などはなくモヤモヤしたまま読了しました。続きに期待したいところですが、一見さんには厳しいかもしれませんね
ストーリー・設定 ★★★ 「砂魔法」の設定は真新しいとは思うものの、それ以外は割とオーソドックスな追放系といったところ。ストーリーはあっさりしすぎてて、ちょっと物足りないかも?
キャラクターの魅力度 ★★★★★ ヒロインよりもむしろラクダの方がキャラが立ってる気がする……。メインヒロインは割と王道の可愛い系なので、今後の活躍に期待したい
イラスト ★★★★★ 可愛い系のイラストで、主要人物のイメージには合っていたと思います。今後父や兄など敵対キャラがどう描かれるか楽しみです
文章 ★★★★★ 基本的に主人公の一人称で進んでいくのですが、主人公の口調や思考が合わないとちょっと読むのがキツいかも。正直、筆者はあまりマッチしてないです
砂の万能さ ★★★★★ 攻撃や移動にも使えて、城やベッドも作れちゃうよ!……って砂がこんなに万能なワケがねぇ!
兄のウザさ 測定不能 冒頭からひたすらウザい。とにかくウザい。主人公に手ひどくやられてほしいキャラ上位間違いなし

 

他の読者の評価

 

砂の王国なので、キャラはエジプト関係の名前が多いね! おもしろかった!

この手のジャンルの王道っぽい展開でストレスなく読める。頭を空っぽにして楽しめた

主人公の謙遜が過ぎてイライラする。周りが持ち上げすぎ

いくら砂漠とはいえ砂魔法が万能すぎる。砂の用途としてはツッコミどころしかない

 

あらすじ

マグレフ帝国の第五皇子ホルスは、家族に砂を操る砂属性の魔法しか使えない役立たずと見なされ、帝国から灼熱の砂漠へと追放されてしまう。しかし砂魔法の特性を発揮して巨大な砂の城を建設したホルスは、地獄とさえ思えた砂漠が、自分にとっては天国であることに気づき、権力争いから離れて、この地でのんびり生きていこうと考える。だが砂漠に住む魔獣たちから、行き倒れの美少女を救ったのを契機に、ホルスのもとに様々な種族の仲間が集まり始め、次第に彼を王とあがめる〝王国〟が形作られていくことに。投稿サイト「小説家になろう」で大人気の異色建国ファンタジー、ここに開幕!
DXデジタル「砂魔法で砂の王国を作ろう~砂漠に追放されたから頑張って祖国以上の国家を建ててみた~」

 

ぶんご
ぶんご

主人公は帝国の皇子なのに、追放されて砂漠のど真ん中に放り出されたでござる

ギャル美
ギャル美

うわぁ……えげつない

ぶんご
ぶんご

しかし砂を操れるのでむしろ実家より快適だったり

ギャル美
ギャル美

心配して損したよ!

ぶんご
ぶんご

お約束のごとく美少女ヒロイン助けてイチャイチャ……アハハハ、砂漠だけにアツアツってか?

ギャル美
ギャル美

危険なオヤジギャグが飛び出すくらい壊れてる……!

 

「砂魔法で砂の王国を作ろう」3つの魅力!

©空地大乃・赤井てら/集英社

作品の3つの魅力
砂漠なら最強!砂系主人公現る!(砂万能説)
②好きな人にはたまらない?砂漠=エジプトネタ!
今後に超期待!ムカつく敵キャラにストレスフル!

 

魅力① 砂漠なら最強!砂系主人公現る!(砂万能説)

©空地大乃・赤井てら/集英社

 

ぶんご
ぶんご

砂を自在に操る……これが砂系主人公だっ!

ギャル美
ギャル美

なんですか砂系主人公って……

ぶんご
ぶんご

砂で攻撃したり家を建てたり、砂さえあれば何でもできるぞ!

ギャル美
ギャル美

砂漠とかめっちゃホームじゃん

ぶんご
ぶんご

砂でふかふかのベッドだって作れるぞ!

ギャル美
ギャル美

砂の使い方が絶対おかしい

 

魅力② 好きな人にはたまらない?砂漠=エジプトネタ!

©空地大乃・赤井てら/集英社

 

ぶんご
ぶんご

舞台が砂漠ということで、エジプトにちなんだ設定がかなりあるぞ!

ギャル美
ギャル美

エジプトかぁ~ピラミッドとかスフィンクスくらいしかわからないや

ぶんご
ぶんご

スフィンクス出てくるぞ

ギャル美
ギャル美

出てくるの!?

ぶんご
ぶんご

あとは主人公やヒロインの名前がエジプト神話に出てくる神の名前だったりな

ギャル美
ギャル美

思ってたよりストレートだった……

 

魅力③ 今後に超期待!ムカつく敵キャラにストレスフル!

©空地大乃・赤井てら/集英社

 

ぶんご
ぶんご

序盤から性格の悪い兄のお話が出てくるんだが……小物臭がヤバすぎる

ギャル美
ギャル美

何ですか小物臭って……

ぶんご
ぶんご

他の作品なら1巻の前半でご退場するレベルの雑魚の臭いっていうか……

ギャル美
ギャル美

うわぁ……小物だ

ぶんご
ぶんご

今後、主人公にボコられる未来しか見えないから楽しみすぎるんだが

ギャル美
ギャル美

ヤバイ。どうやって負けるのか見てみたい

 

「砂魔法で砂の王国を作ろう」を楽しめるのはココ!

©空地大乃・赤井てら/集英社

 

ライトノベルを読む

ジャンル 元役立たず皇子の異色建国ファンタジー
作者 空地大乃
イラスト 赤井てら
レーベル ダッシュエックス文庫
出版社 集英社
発売日 2021年3月25日

 

 

「砂魔法で砂の王国を作ろう」が気になった方におススメ!

©夜桜ユノ・もやし/TOブックス ©りょうとかえ・いわさきたかし/KADOKAWA ©鈴木竜一・LLLthika/KADOKAWA

 

ぶんご
ぶんご

今回は新天地で逆転人生をつかんだ主人公の作品を集めたぞ!

 

①ギルド追放された雑用係の下剋上

©夜桜ユノ・もやし/TOブックス

あらすじ

心優しき雑用係のティムは、理不尽な言い掛かりで帝国屈指の冒険者ギルドを追放された。最高の冒険者を夢見るも、剣も魔法も才能ゼロ。途方に暮れる彼は、唯一無実を信じてくれた美しきギルド長・ギルネ様と共に行方知れずの旅へ出るがーー世界はまだ、ティムの真の力に気づいていなかった!
炊事・洗濯・裁縫など磨き抜かれた彼の【生活スキル】は、道中で奇跡を連発。普段着を"S級装備"へと修繕、ガンコな"呪い"も綺麗に洗濯、スライムは泡立て器で討伐.....と周りを仰天させていく。無自覚のまま、いつしか国々にこびりついた悪しき"汚れ"をも、落としていくのだった。
男らしさに憧れる少年が、彼を慕う仲間と世界最強へ駆け上がる「きっと誰もが下剋上」シリーズ、開幕!
TOブックス「ギルド追放された雑用係の下剋上~超万能な生活スキルで世界最強~」

 

ぶんご
ぶんご

雑用スキルを極めた主人公が成り上がっていく話だ!これを読むとキミも雑用を極めたくなるぞ!

ギャル美
ギャル美

いや、どうやって極めればいいの!?

 

 

②植物魔法チートでのんびり領主生活始めます

©りょうとかえ・いわさきたかし/KADOKAWA

あらすじ

貴族に転生した少年エルトは無能の烙印を押され、領民0の僻地の管理者として放りだされた。
だが彼の持つ"植物魔法"は、領地開拓には最適の万能魔法だった!
作物から建物まで生み出す魔法と前世の知識を活かして開拓していくうちに、どんどん領民は増えて賑やかに。
しかも、何もないはずの領地は実は宝の山で――。
異世界のんびり開拓記、開幕!
KADOKAWA「植物魔法チートでのんびり領主生活始めます 前世の知識を駆使して農業したら、逆転人生始まった件」

 

ぶんご
ぶんご

辺境に厄介払いされた主人公が、植物を操る魔法を駆使して領地を発展させていく話だな。作者が野球好きなのは伝わったぞ!

ギャル美
ギャル美

…………え、何で野球?

 

 

③無敵の万能要塞で快適スローライフをおくります

©鈴木竜一・LLLthika/KADOKAWA

あらすじ

「洋裁職人」の適性職診断を受け、聖騎隊を去ったトア。だが、廃棄された巨大要塞を見つけた時、真のジョブはこれを自在に改造できる、超便利な「要塞職人」だったことが判明する!
 しかし、戦争なんて全然興味ないトアは、要塞をマイホームとして有効活用することに。最高級の家具を量産し、農地を拓き、風呂を造って快適ライフを満喫!
 しているうちに、いつの間にやら脳筋エルフや伝説の人狼一族、救国の魔女など、最強の種族たちが次々と住み着いてきて……!?
KADOKAWA「無敵の万能要塞で快適スローライフをおくります~フォートレス・ライフ~」

 

ぶんご
ぶんご

「洋裁職人」と思っていたら、実は「要塞職人」でした!……いや、何じゃそれ!?しかも要塞に村まで作っちゃうぞ!

ギャル美
ギャル美

何というセルフツッコミ

 

 

まとめ

今回の作品はいわゆる「追放系」と呼ばれるジャンルに、「砂魔法」という変わったテイストを混ぜたものでした。


追放モノといえば自分を追い出した相手を打ち負かしたり、立場が逆転したりしたときの爽快感が醍醐味ですが、1巻では特にそのような展開はありませんでした。


1巻では、どちらかと言うと主人公の自己評価の低さや鈍感さが目立ってしまって、人によってはイライラしてしまうかもしれません。


今後、主人公を虐げてきた父や兄との決着をどうつけるかに期待したい作品ですね。


読もうか迷っている方は、続きが出るまで様子を見るのも良いのではないでしょうか?(忖度なし)


筆者も続きが出たら、積極的に情報を発信していくつもりです!


Enjoy "MUDA" Life!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。