考えるな、感じろ!新作「唯一無二の最強テイマー」評価&レビュー

仲間とスローライフを楽しみたい!(楽しめるとは言ってない)

 

もしも伝説の生き物を仲間にできるとしたら、誰を仲間にしたいですか?


男の人はやっぱりドラゴンって答える人が多いでしょうか。


ロマン生物ですよね、ドラゴンって。


そんな感じで(?)今回レビューするのは「唯一無二の最強テイマー」


ドラゴンよりも珍しい生物を仲間にできる主人公の話です!

 

「唯一無二の最強テイマー」評価

©赤金武蔵・LLLthika/一二三書房

 

ぶんご
ぶんご

子どもの頃は、トカゲが大きくなったらドラゴンになると思ってたんだ

ギャル美
ギャル美

だいぶピュアな少年時代ですね

ぶんご
ぶんご

自分で言うのもなんだけど本当に純粋だったからなぁ。でも多くのライトノベルを読んできて思ったんだ

ギャル美
ギャル美

なんですか?

ぶんご
ぶんご

……まだワンチャンあるんじゃないかって

ギャル美
ギャル美

ないわぁ~

 

筆者の評価

総合評価 C 正直ツッコミどころが色々あります。しかしキャラ同士の掛け合いなどは面白く、「そういう設定だから」でスルーできれば楽しめる作品だと思います
ストーリー・設定 ★★★★ 幻獣種はあれだけ存在感がありながら、人に見えない設定なのが良くわからない。普段は違う世界にいて、必要な時に呼び出せるとか色々やりようはあったと思う
キャラクターの魅力度 ★★★★ 女性キャラは全体的にキャラも立っていて良かったですが、男性キャラがいまひとつでした。主人公は自信があるのかないのかよくわからない……
イラスト ★★★★ キャラクターの躍動感がちょっと感じられなかったかなぁという印象。あと主人公の服どういう構造なの?
文章 ★★★★ キャラ同士のやり取りは面白いですし文章も悪くありませんが、たまに誰がしゃっべているのか分からなくなるのが、少し読みづらいかもしれません
スローライフ度 ★★★★ サブタイトルに「スローライフ」があるのに、ほぼスローライフをしてないです。むしろ後半は殺伐としてたような……
幻獣種の自由さ ★★★★ 主人公の命令には忠実なのに、それ以外は割と自由奔放。特にスフィアがクールキャラなのに時々ポンコツなのがイイ!

 

他の読者の評価

 

幻獣同士のやり取りが面白い!しかも他の人には聞こえてないのが余計に笑える

スフィアの隠れポンコツな感じが可愛い

幻獣種が違和感ありあり。精霊はともかく、他のが見えないって無理あるだろ

パワーバランスがおかしすぎる。魔王に勝てるわけないわ

 

あらすじ

魔物を従えるテイマーでありながら、普通の魔物を全くテイムできないコハク。彼は【無能】のレッテルを貼られていたが、実は幻の種族と言われる幻獣種をテイムできる唯一の存在だった! 母国のギルドではどこからも【門前払い】されていたコハクが、幻獣種を知る他国に渡った途端、活躍し始める! さらに、彼を慕う幻獣種の魔物もコハクを追って国を移り始める。世界で唯一無二のテイマーと魔物たちの気ままなスローライフ!
一二三書房「唯一無二の最強テイマー〜国の全てのギルドで門前払いされたから、他国に行ってスローライフします〜1」

 

ぶんご
ぶんご

人の目には見えない種族しか仲間にできないせいで、無能扱いされた主人公の話だ

ギャル美
ギャル美

人の目には見えないって、まさか幽れ……

ぶんご
ぶんご

いや、違うぞ

ギャル美
ギャル美

あ、そうなんですね。じゃあ何で見えないんですか?

ぶんご
ぶんご

…………

ギャル美
ギャル美

…………?

ぶんご
ぶんご

……まぁ、細かいことはいいじゃないか

ギャル美
ギャル美

細かくはないと思うよ!?

 

「唯一無二の最強テイマー」3つの魅力!

©赤金武蔵・LLLthika/一二三書房

作品の3つの魅力
①ドラゴン以上のレア生物「幻獣種」!(でも見えない)
②主人公の引っ越しで国が滅ぶ!?(ガチで)
③超越存在を増やして魔王を倒せ!

 

魅力① ドラゴン以上のレア生物「幻獣種」!(でも見えない)

©赤金武蔵・LLLthika/一二三書房

 

ぶんご
ぶんご

主人公がテイムできるのはドラゴン以上のレア種族「幻獣種」のみだ!

ギャル美
ギャル美

あー、さっき人の目には見えないって言ってた種族ね

ぶんご
ぶんご

精霊はいいとして、機械人形が見えないって全く意味がわからんけど

ギャル美
ギャル美

え、そもそもそれって種族なの?

ぶんご
ぶんご

姿が見えないのにミサイルとか撃ってくるぞ

ギャル美
ギャル美

何という理不尽

 

魅力② 主人公の引っ越しで国が滅ぶ!?(ガチで)

©赤金武蔵・LLLthika/一二三書房

 

ぶんご
ぶんご

国では門前払いで無職だった主人公だが、幻獣種界隈では大人気だぞ

ギャル美
ギャル美

どこにあるのよ、幻獣種界隈……

ぶんご
ぶんご

何せ主人公が他国に行ったとたん、全員その国に移住したほどだからな

ギャル美
ギャル美

熱狂的すぎる!

ぶんご
ぶんご

そして元々いた国は加護を失って滅びかけるというオチだ

ギャル美
ギャル美

影響力強すぎない?幻獣界隈……

 

魅力③ 超越存在を増やして魔王を倒せ!

©赤金武蔵・LLLthika/一二三書房

 

ぶんご
ぶんご

魔王討伐はファンタジーではお約束のようなものだな

ギャル美
ギャル美

でも幻獣って見えないんだから、ヨユーで倒せそうじゃない?

ぶんご
ぶんご

いや~、1巻では下っ端相手に大人数で囲んで苦戦するくらいだからなぁ

ギャル美
ギャル美

おっと、パワーバランスがよくわかんなくなってきたよ!

ぶんご
ぶんご

そもそもサブタイトルが「国の全てのギルドで門前払いされたから、他国に行ってスローライフします」なのだが

ギャル美
ギャル美

私の知ってるスローライフと違う……

 

「唯一無二の最強テイマー」を楽しめるのはココ!

©赤金武蔵・LLLthika/一二三書房

 

ライトノベルを読む

ジャンル 魔物たちとの気ままなスローライフ(?)ファンタジー
作者 赤金武蔵
イラスト LLLthika
レーベル サーガフォレスト
出版社 一二三書房
発売日 2021年9月15日

 

 

「唯一無二の最強テイマー」が気になった方におススメ!

©深山鈴・ホトソウカ/講談社 ©虹元喜多朗・ねめ猫(6)/小学館 ©進行諸島・風花風花/SBクリエイティブ

 

ぶんご
ぶんご

今回のおススメは「一癖あるテイマー作品」だ!

 

①勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う

©深山鈴・ホトソウカ/講談社

あらすじ

「レイン、キミはクビだ」
ある日突然、勇者パーティーから追放されてしまったビーストテイマーのレイン。
第二の人生に冒険者の道を選んだ彼は、その試験の最中に行き倒れの少女を助ける。
カナデと名乗ったその少女は、なんと最強種である『猫霊族』だった!
レインを命の恩人と慕うカナデに誘われ、二人は契約を結びパーティーを結成することに。
一方、レインを失った勇者パーティーは今更ながら彼の重要性に気づきはじめ……!?
「にゃあ……レインと一緒にいると、驚いてばかりだよ」
「退屈しないだろう?」「……くすっ。そうだね」
すべてを使役するビーストテイマーと最強の仲間が勇者パーティーを凌駕する――。
大切な仲間と出会い成長していく冒険ファンタジー、ここに開幕!
講談社「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」

 

ぶんご
ぶんご

勇者パーティーから追放された主人公が、ネコミミ美少女と出会ったことで人生が一変するぞ

ギャル美
ギャル美

なぜネコミミ……

 

②転生で得たスキルがFランクだったが、前世で助けた動物たちが神獣になって恩返しにきてくれた

©虹元喜多朗・ねめ猫(6)/小学館

あらすじ

99.99%成功が約束された異世界転生。しかし、主人公の小森銀二に発現したのは、最低Fランクの『使役』スキル。再び挫折を味わい絶望する中、オーガの襲撃に遭い銀二の第2の人生も幕を閉じようとしていた…。その時、銀二の前に黒狼の神獣・フェンリルが現れる。みるみる少女へと姿を変えるフェンリル…その正体は銀二が前世で助けた黒犬・クゥが転生した姿だった! 挫折続きだった銀二は、神獣の力を持ったもふもふ少女を『使役』して、最強の冒険者への道を歩み始める! 異世界最強もふもふハーレム譚、ここに開幕!
小学館「転生で得たスキルがFランクだったが、前世で助けた動物たちが神獣になって恩返しにきてくれた~もふもふハーレムで成り上がり~」

 

ぶんご
ぶんご

転生してもまったく報われない主人公のもとに、前世で助けた動物たち(もちろん美少女)が恩返しにやってくるぞ。チキショウ!

ギャル美
ギャル美

本音漏れてる!

 

③転生賢者の異世界ライフ

©進行諸島・風花風花/SBクリエイティブ

あらすじ

ブラック企業で働く社畜・佐野ユージがいつも通りに自宅へ持ち帰った仕事をしていると、
突然PCに見慣れないウィンドウが表示された。
――あなたは、異世界に召喚されました!
そして、次にユージが目を覚ましたのは、ステータスやスキルのある異世界だった。
異世界で彼が得た職業は、冒険者になることさえ難しい不遇職『テイマー』。……しかし、ユージにはテイマーの力の他に、圧倒的な魔法使いとしての才能があった。
ユージは仲間にしたスライムと共に、世界で誰も読むことのできなかった魔導書の全てを一晩で読破する。
こうしてユージは、無自覚なまま世界最強の魔法使いとなり、第二の職業『賢者』まで得てしまった。
圧倒的なスキルを身につけたユージは、自分の強さをまったく自覚しないまま冒険者になると、常識を破壊しながら異世界で成り上がっていく――!!
SBクリエイティブ「転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました~」

 

ぶんご
ぶんご

魔法を転送したり、大荷物を収納したり、この作品あたりから万能スライムが増えてきた気がする……

ギャル美
ギャル美

時代とともにスライムも変わるんだ……

 

まとめ

今回は人には見えない「幻獣種」のみを使役できる主人公の話でした。


正直な話、機械人形のスフィアが見えないのはおかしくない?とか、そもそも生物じゃなくない?とかツッコミどころは満載でした。


しかし、謎の設定に目をつぶれば面白かったですし、キャラ同士のやり取りでは思わずクスっと笑ってしまうシーンもありました。


「こういうものなんだ」と考えずに感じれば、楽しめるのではないでしょうか。


とにかくこの作品に関しては、主人公の一癖も二癖もある仲間たちの掛け合いが楽しい作品なので、そちらをメインに楽しんでほしいと思います!


Enjoy "MUDA" Life!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です