ニヤニヤが止まらない!「才女のお世話3巻」新刊評価&レビュー

↓1巻のレビュー記事はコチラ↓

空気感が心地よい!ラノベ新作「才女のお世話」評価&レビュー

 

とある事件をきっかけに、庶民の主人公が国内トップクラスのお嬢様のお世話係になるという作品「才女のお世話」


2022年4月30日に発売された第3巻の評価&レビュー記事です。


3巻では主人公の昔なじみなクールお嬢様(見た目だけ)都島成香がメインとなるストーリー。


最初期からギャップ萌え全開だったヒロインがメイン……そりゃあ可愛いに決まってるよね!

 

「才女のお世話3」評価

©坂石遊作・みわべさくら/ホビージャパン

 

ぶんご
ぶんご

自分だけを慕ってくれるヒロインってめちゃくちゃ可愛いよな

ギャル美
ギャル美

同性だけどめっちゃ可愛いと思う

ぶんご
ぶんご

他の人にはクールだけど自分だけには笑顔を向けてくれるんだ

ギャル美
ギャル美

それは反則級だね!

ぶんご
ぶんご

…………そうやって慕われる人に私はなりたい

ギャル美
ギャル美

急に現実に戻らないでよ

 

ぶんごの評価

総合評価 A
今回はそれぞれのキャラが存分に魅力を発揮したストーリーでした。メインとなった成香はもちろん、よりヤキモチが増えた雛子、そして何より自ら新たな環境に飛び込むことを決意した主人公。前回とはまた違った切り口でとても面白かったです
ストーリー・設定 ★★★★★(4/5)
前回は美麗が圧倒的存在感を発揮しましたが、今回は雛子と成香の二人がそれぞれの魅力を存分に発揮した巻となりました。また主人公の内面的成長もあって、色んな意味で見ごたえがありました
新キャラの魅力度 ★★★★★(3/5)
今回の新キャラはほぼモブばかりでしたが、意外とストーリーにおいて重要な役割を果たしている感じがありました。北くんは今後も出番がありそうですね。
イラスト ★★★★★(5/5)
安心と信頼の高クオリティ。成香の表情豊かなイラストがたっぷりで最高でした。あと、美麗の「つーん」が可愛い
文章 ★★★★(3/5)
前回よりもヤキモチ成分が増していて、思わずニヤニヤしてしまいました。何気に主人公と静音の会話が面白くて好き
前巻までとの比較 ★★★★★(4/5)
前回も主人公の成長が見られましたが、今回はさらに大きな内面的な変化が見られる回でした。雛子や成香の可愛さもアップしましたが、主人公の株もかなり上がったと思います

 

他の読者の評価

 

今回は成香がメインで、伊月にとっても昔を知る人物なので、学校の中では珍しい気を抜いたやり取りが心地よい。でも昔とは違うんだぞというところも見せてくれて、最高かよ…

伊月と成香が抱える問題に意外な共通点を見つけた伊月がいろんな人達に協力して、競技大会を通じて雛子の印象が変わっていく展開はホッコリしました

今回はギャグ多めで読んでて楽しかった~。涙目になる忠犬成香が可愛すぎ

伊月に対する見方が変わってしまい、これまで無自覚&無防備に接していたことが出来なくなってしまった雛子が可愛らしい

主人公の雛子への想い、成香への想いも深いところに踏み込み、読み応えや読後の満足感も相当高い。非常に面白かった

少し主人公の『八方美人』感がしました

次巻は新ヒロイン追加か…。このパターンはあまり好きではない

 

3巻のあらすじ

『完璧』を演じる実は怠惰なお嬢様・雛子と、甲斐甲斐しく彼女の面倒をみる元一般庶民のお世話係・伊月。
天王寺さんのおかげで、雛子のお世話にも貴皇学院にも伊月が慣れ始めた頃、昔なじみの成香が友人作りに協力してほしいとやってくる。成香の良さを知っている伊月は彼女のために一肌脱ぐことにしたが――

「だって……伊月と最初に出会ったのは、私だったんだ」

成香のやきもちが爆発し、成香と雛子が伊月を取り合う事態に発展して!? 
お嬢様とお世話係の恋物語、書籍版完全書き下ろしで送る第3弾!!
ホビージャパン「才女のお世話 3 高嶺の花だらけな名門校で、学院一のお嬢様(生活能力皆無)を陰ながらお世話することになりました」

 

ぶんご
ぶんご

3巻は主人公の昔なじみ、都島成香がメイン! 競技大会までにぼっち脱却を目指す話だ

ギャル美
ギャル美

ぼっちなんだ……

ぶんご
ぶんご

人見知りな上に、笑顔がヤ〇ザの組長より怖いと言われているからな

ギャル美
ギャル美

どんな笑顔!?

ぶんご
ぶんご

クールな見た目なのに、主人公の前だけではわんこっぽいところが可愛すぎるッ!

ギャル美
ギャル美

人前でそれ見せられたら、すぐぼっち脱却できるよ

 

 

「才女のお世話3」の見所!

©坂石遊作・みわべさくら/ホビージャパン

3巻の見所
①見た目はクール、中身はわんこ系のお嬢様が可愛すぎるッ!
②雛子のヤキモチ度アップでニヤニヤが止まらない!
③主人公、お世話係として次のステージに進む(好感度急上昇中)

 

見所① 見た目はクール、中身はわんこ系のお嬢様が可愛すぎるッ!

©坂石遊作・みわべさくら/ホビージャパン

 

2巻ではライバルお嬢様こと天王寺美麗がメインでしたが、今回のメインは主人公の昔なじみである都島成香!


普段はクールビューティーで近寄りがたい雰囲気の彼女ですが、主人公の前だとまるでわんこみたいに懐いてくるのが可愛いです。


そんな成香が主人公に協力してもらい、ぼっち脱却を目指すわけですが……何せコミュ障&ドジ属性ですからね。


やることなすことが裏目に出るたびに涙目で主人公に慰めてもらって……何だこの可愛い生き物は。


1、2巻ですでに可愛いのはわかっていたが、あれはまだ可愛さの第一段階だったのかッ!!


……自分でも何言ってるかよくわからない。

 

ぶんご
ぶんご

作者はヲタクはこういうのが好きだと思ってるのか?……最高じゃないか!

ギャル美
ギャル美

合ってるんだ

 

見所② 雛子のヤキモチ度アップでニヤニヤが止まらない!

©坂石遊作・みわべさくら/ホビージャパン

 

前回も雛子のヤキモチにはニヤニヤしていましたが、今回は大幅にパワーアップ!


美麗の時とは違ってほとんど主人公と一緒にいるから、必然的に成香に対抗意識を燃やすことになります。


詳しくは言いませんが、特に雛子と成香のテニス対決は最高でしたね。


かの名将・野村克也監督の「ささやき戦術」を思い出しました(笑)


今回はとにかく雛子が妬いたり、照れたり、慌てたりして、これはマジでニヤニヤが止まりません。


もし読んでる時に小学生でも通りがかろうものなら、通報 or 防犯ブザーだったでしょうね!(確信)

 

ぶんご
ぶんご

まだ職質されたことは1回しかないぞ!

ギャル美
ギャル美

1回あるんだ……

 

見所③ 主人公、お世話係として次のステージに進む(好感度急上昇中)

©坂石遊作・みわべさくら/ホビージャパン

 

今回、成香のぼっち脱却作戦を手伝う中で、主人公は自らの立場を突き付けられることになります。


……確かに言われてみれば「そりゃそうだ」って感じですよね。


そこから主人公は「お世話係」としての重大な決断に迫られるわけですが……そこで安パイに行かないのがカッコいい!


雛子のためにあえて茨の道を選ぶなんて、これは完全に読者の好感度爆上がりです。


あと静音さんの好感度も。


お世話係として新たなステージに進み始めた主人公に乞うご期待!

 

ぶんご
ぶんご

ちなみにリアル茨の道を進んだら、夜眠れないくらい脚が悲惨なことに……

ギャル美
ギャル美

ヒェッ((((;゚Д゚))))

 

「才女のお世話3」を楽しめるのはココ!

©坂石遊作・みわべさくら/ホビージャパン

 

ライトノベルを読む

ジャンル お嬢様とお世話係の甘々ラブコメ
作者 坂石遊作
イラスト みわべさくら
レーベル HJ文庫
出版社 ホビージャパン
発売日 2022年4月30日

 

まとめ

今回は「才女のお世話」3巻のレビューでした。


主人公の昔なじみ、都島成香がメインとなった今回ですが……やっぱり好感度爆上がりだったよ!


前回の美麗の時もそうでしたが、毎回メインとなるお嬢様が可愛すぎるんですよね。


しかも前回より雛子の出番も増えていて、さらにヤキモチ度もパワーアップしてるものだから、雛子も成香も魅力がマジヤバい(語彙力低下)。


さらに主人公もかなり男を見せてくれたので、主人公まで好感度爆上がりです。


次回は完全に新キャラ登場フラグが立っているので、主人公やヒロイン'sとどう関わっていく楽しみですね!


Enjoy "MUDA" Life!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。