めっちゃ笑える!ラノベ新作「聖騎士になったけど団長のおっぱいが凄すぎて心が清められない」評価&レビュー

こんな作品が読みたい人におススメ
・バカバカしくて笑える作品が読みたい!
・下ネタ成分多めでもどんとこいですよ!
・知ってたか?女の園では男の肩身は針穴くらい狭いんだぜ

・堅物な主人公の人格崩壊って笑えるよな(ゲス)

 

下ネタって子どもの頃は笑えますが、年を重ねるごとに段々冷めていってしまいますよね。


特に飲み会での上司の下ネタなんて愛想笑いを浮かべるのがやっとです(実体験)。


しかし、中には下ネタが苦手な私の腹筋すら崩壊させる下ネタが現れることがあるんですよね。


今回レビューする作品もその一つ「聖騎士になったけど団長のおっぱいが凄すぎて心が清められない」


タイトルだけですでにバカっぽいですが、中身も劣らぬほどバカバカしいです!(ホメ言葉)

 

「聖騎士になったけど団長のおっぱいが凄すぎて心が清められない」評価

©木の芽・雨傘ゆん/KADOKAWA

 

ぶんご
ぶんご

この年齢になると下ネタ言われても反応に困るんだよなぁ

ギャル美
ギャル美

今の時代セクハラに厳しいしね

ぶんご
ぶんご

飲み会での上司の下ネタとか最悪だぞ

ギャル美
ギャル美

あー、ほんと最悪

ぶんご
ぶんご

愛想笑いするしかないのに女性から冷たい目で見られて……

ギャル美
ギャル美

……ドンマイ

 

筆者の評価

総合評価 B
下ネタ多めのコメディ作品なのですが、主人公が真面目な性格のせいかあまりそうは感じさせない作品でした。良い意味でくだらない作品でとても読みやすかったです
ストーリー・設定 ★★★(3/5)
女性たちの中に男性一人という設定は珍しくありませんが、ひたすら主人公が煩悩と戦う話は珍しいと思います。普通の男性らしい苦悩が感じられて面白かったです
キャラクターの魅力度 ★★★★★(3/5)
ヒロイン達ももちろん魅力的ですが、特に主人公のキャラが良いです。生真面目だけど普通に性欲もある主人公が性欲と理性の間で苦悩する様子は本当に笑えます
イラスト ★★★★★(3/5)
とても可愛らしいイラストでヒロイン達が魅力的に描かれていましたが、大技の挿絵はどう見ても悪ノリだね……
文章 ★★★★★(2/5)
基本的に読みやすくて面白いのですが、バトルシーンが少し微妙というか、大技出すところがちょっと寒いというか……
主人公の理性 ★★★★(4/5)
女性のあられもない姿を見たら即座にセルフ目つぶしするくらいの理性の塊。でも徐々に理性のハードルが低下中
団長の危険度 超級
即座の理性を失ってしまうレベル(参照:危険度乳覧表)

 

他の読者の評価

 

文内にハートマークがなくてもラブコメはできる!という強い意志が感じられる。あと強い乳も感じられる

主人公と周りの認識のズレが面白い。あとシスター・ライラの相談室が面白い

主人公が凄く真面目なのに、おっぱいに関してはベクトルがおかしいのが笑えますね。個人的には団長ファンなのですが、タイトルに出ているのにあまり登場しないのが寂しい……、暴走団長をもっと見てみたい。

一発ネタかと思ったがストーリーも楽しめて面白かった。おっぱい

いかにもオッサンが好きそうなエロゲー的なラノベ

思春期の学生が妄想したような内容でくだらない

 

あらすじ

剣聖を志すルーガは誠実さと剣の実力をかわれ、聖騎士団へ入団することになった。
配属先は「地獄」と噂される第六番団。
過酷な任務を覚悟したルーガの前に現れたのは、巨乳の美人団長リオン・マイリィ。
「ようこそ、ルーガ。第六番団で唯一の男性聖騎士としてあなたを迎え入れます」

右を向けば巨乳!左を向けば美女だらけ!?
絶対不可避の 騎士団(ハーレム) でルーガの理性は耐えられるのか!!
KADOKAWA「聖騎士になったけど団長のおっぱいが凄すぎて心が清められない1」

 

ぶんご
ぶんご

巨乳美女だらけの騎士団。パライソ(楽園)はここにあったのだ……!

ギャル美
ギャル美

とうとう頭がやられたかな?

ぶんご
ぶんご

失礼な。しかし、周りが女性しかいないとなると色々と気を遣うことになるだろうな

ギャル美
ギャル美

だろうね。万が一、本能に負けて手を出そうものなら……

ぶんご
ぶんご

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ギャル美
ギャル美

この人は安全だな~

 

原作ライトノベルを読めるのはココ!

 

「聖騎士になったけど団長のおっぱいが凄すぎて心が清められない」3つの魅力!

©木の芽・雨傘ゆん/KADOKAWA

作品の3つの魅力
①徐々にキャラ崩壊していく真面目系主人公!(ムッツリ)
②主人公を誘惑する(無自覚)巨乳ヒロイン達!(一人を除く)
③腹筋崩壊!シスター・ライラのお悩み相談室

 

魅力① 徐々にキャラ崩壊していく真面目系主人公!(ムッツリ)

©木の芽・雨傘ゆん/KADOKAWA

 

主人公の日記より抜粋されたものですが、魂の嘆きが聞こえてくるような言葉&筆跡ですね。


何せ養成学園を首席で卒業し、意気揚々と聖騎士団に入団してみれば、まさかの自分以外全員女性。


「羨ましい、代われ!」と思う人もいるかもしれませんが、女の園に男一人ってツラいと思うよ。


何か問題を起こせば即フルボッコ→社会的抹殺間違いなし!


巨乳美人たちに囲まれ、ゴリゴリと理性を削られていく主人公が、段々とキャラ崩壊していくのがめっちゃ面白いです(ヒドイ)。

 

ぶんご
ぶんご

周りが巨乳美人でも手を出すことは許されない、まさに「地獄」……!(ゴクリ)

ギャル美
ギャル美

真顔で何を言ってるの?

 

魅力② 主人公を誘惑する(無自覚)巨乳ヒロイン達!(一人を除く)

©木の芽・雨傘ゆん/KADOKAWA

 

理性は削られつつも、女の園で問題行動を起こさない主人公は、徐々に女性騎士たちから認められていきます。


信頼を勝ち取った結果、無防備な薄着、部屋への訪問、激しいボディタッチ……え、ますます理性崩壊の危機!?


しかも主人公に好意を寄せる肉食女子たちの猛アタックまで……。


これは主人公の(貞操が)大ピンチ!


果たして主人公は貞操を守り切ることができるのか!?(守る意味はあまりない)

 

ぶんご
ぶんご

特に主人公を慕う後輩(貧乳)からのアタックはひと際激しいぞ!

ギャル美
ギャル美

(一人を除く)ってそういう意味か!

 

魅力③ 腹筋崩壊!シスター・ライラのお悩み相談室

©木の芽・雨傘ゆん/KADOKAWA

 

色々と笑えるシーンがあるこの作品ですが、特に私が爆笑したのがシスター・ライラへの懺悔シーン!


毎日理性を削られていった結果、ついに性欲の限界を迎えた主人公は教会に懺悔に行きます。


「悩みとは何でしょうか?」
「〇玉が痛いんです」
「……今なんと?」
「〇玉が痛いんです」
なるほど。
出典:第2章Episode1より



……って、そんな懺悔があってたまるか!


懺悔するにしたって言い方があるだろ! 受ける方も「なるほど」じゃないわ!


シスター・ライラのお悩み相談はたびたび登場しますが、大真面目にバカなことを言うのがめっちゃ笑えます。

 

ぶんご
ぶんご

これはひどい(ホメ言葉)

ギャル美
ギャル美

これはひどい(冷たい目)

 

「聖騎士になったけど団長のおっぱいが凄すぎて心が清められない」を楽しめるのはココ!

©木の芽・雨傘ゆん/KADOKAWA

 

ライトノベルを読む

ジャンル おっぱいだらけの禁欲ファンタジー(仮)
作者 木の芽
イラスト 雨傘ゆん
レーベル 新文芸
出版社 KADOKAWA
発売日 2021年11月5日
原作ライトノベルを読めるのはココ!

 

「聖騎士になったけど団長のおっぱいが凄すぎて心が清められない」が気になった方におススメ!

©石踏一榮・みやま零/KADOKAWA ©平坂読・ブリキ/KADOKAWA ©白鳥士郎・切符/SBクリエイティブ

 

ぶんご
ぶんご

今回のおススメは「下ネタ多め」な作品だ!

ギャル美
ギャル美

今回のおススメひどくない!?

 

①ハイスクールD×D

あらすじ

 

念願の初デートで相手の女の子に殺されてしまった、バカでスケベな高校生・兵藤イッセーは、悪魔として転生。その日から彼は、学校一の美少女で上級悪魔なリアス先輩の下僕となり、働くことになってしまうのだった!
KADOKAWA「ハイスクールD×D1 旧校舎のディアボロス」

 

ぶんご
ぶんご

ラノベでこれほど「おっぱい」というワードが出てくる作品があるだろうか、いやない!(反語)

ギャル美
ギャル美

力強い反語だった……

 

全巻セットはココ!
著者:石踏一榮 イラスト:みやま零/KADOKAWA

 

 

②僕は友達が少ない

著者:平坂読 イラスト:ブリキ/KADOKAWA

あらすじ

 

学校で浮いている羽瀬川小鷹は、ある時いつも不機嫌そうな美少女の三日月夜空が一人で楽しげに喋っているのを目撃する。
「もしかして幽霊とか見える人?」「友達と話していただけだ。エア友達と!」「(駄目だこいつ…)」
小鷹は夜空とどうすれば友達が出来るか話し合うのだが、夜空は無駄な行動力で友達作りを目指す残念な部まで作ってしまう。
しかも何を間違ったか続々と残念な美少女達が入部してきて―。
みんなでギャルゲーをやったりプールに行ったり演劇をやったり色々と迷走気味な彼らは本当に友達を作れるのか?
アレげだけどやけに楽しい残念系青春ラブコメディ誕生。
MF文庫J「僕は友達が少ない①」

 

ぶんご
ぶんご

美少女だろうが下ネタを言わせたり、ゲロを吐かせたりする容赦ない作品だ

ギャル美
ギャル美

ひ、ヒドすぎる……!

 

全巻セットはココ!
著者:平坂読 イラスト:ブリキ/KADOKAWA

 

 

③のうりん

著者:白鳥士郎 イラスト:切符/SBクリエイティブ

あらすじ

 

県立田茂農林高校――通称『のうりん』。
そこは、農業に青春をかけた少年少女の集う、人類最後の楽え――
「牛が逃げたぞおおおぉぉぉぉ!!」
うるさい! あらすじくらい静かに言わせてよ!! あー、おほん。ぼくの名前は畑耕作(はた・こうさく)。ここ『のうりん』に通う、ちょっぴりアイドルオタクな高校生だ。そんなぼくの通う学校に転校してきたのは、憧れの超人気アイドル草壁ゆかたん……!?
方言幼馴染、メガネ美少年、ラブリー小動物、巨乳少女! 妄想系女教師! パンツ! 足フェチ! そして、謎の転校生……ここには青春の全てがあるッ!!
奇才・白鳥士郎が送る農業学園ラブコメディー! 今、収穫の秋(とき)!!
GA文庫「のうりん」

 

ぶんご
ぶんご

下ネタがラン〇ィ・ジョンソンばりのどストレートでドン引きな作品だ!

ギャル美
ギャル美

ドン引きしたらダメじゃん!

 

全巻セットはココ!
著者:白鳥士郎 イラスト:切符/SBクリエイティブ

 

 

まとめ

この作品を読み終えた後には下ネタしか残りません(笑)


そう聞くとかなり最低な感じになりますが、内容としてはなかなか面白い作品だったと思います。


というのも、ラノベではハーレム系の作品は非常に多いですが、ここまで女性だらけの環境における男性側の苦悩をハッキリ書いたのは珍しいからです。


普通に性欲のある青年が、巨乳美女たちに囲まれて何も感じないほうが不自然ですよね!


そしてメインヒロインである団長との距離が近づくにつれ、主人公の性欲が徐々に開放していくのは面白い取り組みだと思いました。


今後、団長との関係のみならず、聖女様やいずれ登場するであろう幼馴染との関係もどうなっていくのかとても楽しみです。


下ネタ成分多めのギャグ&ラブコメ作品ですが、笑えるラノベを探している人におススメです!


Enjoy "MUDA" Life!

 

 

原作ライトノベルを読めるのはココ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。