動物好きの夢!?新作「転生で得たスキルがFランクだったが、前世で助けた動物たちが神獣になって恩返しにきてくれた」評価&レビュー

動物好きの夢!愛しのペットの恩返し!

 

ペットを飼ってて「この子が人間だったら……」と妄想したことはありませんか?


そこまではいかなくても「人の言葉が話せたら……」くらいは考えたことがあるのではないでしょうか。


2021年8月現在で5匹の猫を飼っている筆者は年中そんな妄想をしています(妄想乙)


そして今回レビューするのは愛しのペットたちが人型になって恩返しに来る話、「転生で得たスキルがFランクだったが、前世で助けた動物たちが神獣になって恩返しにきてくれた」


タイトルまんま!めっちゃ長い!……というツッコミはなしの方向で。


まさに動物好き(筆者)の妄想を形にしたような作品です!


あ、人型じゃなくても恩返しがなくても、わが家の猫は大切にしてますからね?

 

「転生で得たスキルがFランクだったが、前世で助けた動物たちが神獣になって恩返しにきてくれた」評価

©虹元 喜多朗・ねめ猫(6)/小学館

 

ぶんご
ぶんご

実はウチって猫を5匹飼っている事実

ギャル美
ギャル美

え、見たい見たい!

ぶんご
ぶんご

これウチの猫の画像ね

ギャル美
ギャル美

可愛い~♪……あれ、猫6匹いますけど?

ぶんご
ぶんご

こいつは勝手に入ってきた野良猫だな

ギャル美
ギャル美

どういう状況!?

 

筆者の評価

総合評価 B 一言で言って「発想の勝利」な作品です!ストーリーや文章が特別優れているわけではありませんが、続きが非常に気になる作品となっているので評価を高めにしています
ストーリー・設定 ★★★★ 「異世界転生」のジャンルはいい加減ネタ切れ感がありましたが、久しぶりに面白い設定の作品でした。今後は何の動物が出てくるかが楽しみです!
キャラクターの魅力度 ★★★★★ 元ペットのヒロインをそれぞれ伝説上の生物に置き換えているのは面白いと思いました。キャラ自体は割とテンプレな性格なので、斬新さは感じられません
イラスト ★★★★★ 筆者の主観として「ライトノベルらしいイラスト」だったと思います。悪く言えばよくあるタイプのイラストですが、ヒロインが可愛く描かれているので問題なし!
文章 ★★★★★ 最近のライトノベルにありがちな、展開がアッサリ&キャラがチョロいを地で行く文章になっているのがやや残念。設定は良いので、もっと起承転結がしっかりするとグッと面白くなりそう
主人公の不憫さ ★★★★ 0.01%のハズレを引く主人公の残念さ。しかし、そのおかげでもふもふハーレムを作れるのだから勝ち組か……?
ヒロインの忠誠 ★★★★ 最初からクライマックスだぜ!というくらいに好感度&信頼度がMAX。今後この流れを覆す元ペットが出てくるか気になる

 

他の読者の評価

 

主人公が神獣任せではなく、始めは己の手で壁を越えようと踏ん張るところが好印象。それをしっかりとラストに繋げているのも良かった

前世で助けた動物たちが異世界で神獣として恩返しにやってくる展開は新鮮で面白かったです。なによりクゥたち神獣が可愛い…

スラスラと読めすぎたので、もう少しボリュームがあったほうが良かった

内容がありふれた感じ。神獣もケモ少女状態がメインでもふもふはほとんどなし

 

あらすじ

挫折人生の末、交通事故でその生を終えた小森銀二。努力に裏切られ続け、生きることに疲れていた銀二は永遠の安息を希望する。しかし、女神・ディアーネにより、99.99%の確率でSランクのチートスキルが発現する異世界転生を勧められ、人生の再起をかけて転生することを決意する。
シルバへと名前が変わり、スキルが発現する15歳の誕生日まで努力を続けるが、発現したのは最低Fランクの『使役』スキルだった。スキルのランクが人生を左右するこの世界において、Fランクスキルの発現は挫折を意味する。王国騎士団になる夢も絶たれ絶望に沈むシルバ。そんな中、オーガの襲撃に遭い、第2の人生も幕を閉じようとしていた…。
そこに黒狼の神獣・フェンリルが現れる。「なぜこんなところに神獣が…?」その正体は、シルバが前世で助けた黒犬のクゥが転生した姿だった。クゥに命を救われ、おまけにクゥ本人たっての希望で神獣の『使役』にも成功!

「これでボク、またご主人さまのペットだね♪」

前世も現世も挫折続きだったシルバは、神獣の力を持ったもふもふ少女たちと共に最強の冒険者への道を歩み始める! 異世界最強もふもふハーレム譚、ここに開幕!
小学館「転生で得たスキルがFランクだったが、前世で助けた動物たちが神獣になって恩返しにきてくれた~もふもふハーレムで成り上がり~」

 

ぶんご
ぶんご

前世も転生後も報われなかった主人公が、転生してきたペット(ケモ美少女)の恩返しで成り上がる話だ!

ギャル美
ギャル美

恩返しのために転生してくるってすごいね~

ぶんご
ぶんご

ウチのペットはいつになったら恩返ししてくれるのだろうか?

ギャル美
ギャル美

多分それ言っちゃう人には恩返ししないと思う

ぶんご
ぶんご

大判小判がザックザクでも良いんだぞ?

ギャル美
ギャル美

最低だなこの人

 

「転生で得たスキルがFランクだったが、前世で助けた動物たちが神獣になって恩返しにきてくれた」3つの魅力!

©虹元 喜多朗・ねめ猫(6)/小学館

作品の3つの魅力
①動物たちの恩返しでもふもふハーレムだっ!(爆発しろ)
②0.01%のハズレを引く男、異世界で成り上がり!
③次のヒロイン予想で続きが楽しみすぎる!(王道は既出)

 

魅力① 動物たちの恩返しでもふもふハーレムだっ!(爆発しろ)

©虹元 喜多朗・ねめ猫(6)/小学館

 

ぶんご
ぶんご

主人公が前世で助けた動物たちが、続々と異世界にやってきてもふもふハーレムだ!そこ代われ!

ギャル美
ギャル美

もふもふ……私もちょっと代わってみたい

ぶんご
ぶんご

ウチのカワイイ猫たちはいつケモミミヒロインになるのだろうか?

ギャル美
ギャル美

え、みんな女の子なんですか?

ぶんご
ぶんご

……そういえば5匹中4匹がオスだわ

ギャル美
ギャル美

逆ハーレム!?

 

魅力② 0.01%のハズレを引く男、異世界で成り上がり!

©虹元 喜多朗・ねめ猫(6)/小学館

 

ぶんご
ぶんご

前世でも今世でも挫折続きの主人公が、ケモヒロイン(強い)を味方につけて成り上がっていくぞ!

ギャル美
ギャル美

二度の人生で挫折続きってハードだなぁ

ぶんご
ぶんご

なにせ99.99%レアスキルが出るチートを神様にもらったのに、ハズレを引いた男だからな

ギャル美
ギャル美

0.01%!?

ぶんご
ぶんご

地球の生物の総数のうち、人間の割合が0.01%らしいぞ

ギャル美
ギャル美

それは全くわからない

 

魅力③ 次のヒロイン予想で続きが楽しみすぎる!(王道は既出)

©虹元 喜多朗・ねめ猫(6)/小学館

 

ぶんご
ぶんご

主人公が前世で助けた動物は10匹以上!次は何の動物か予想してみよう!

ギャル美
ギャル美

そんなに違う種類の動物助けちゃった?

ぶんご
ぶんご

今回登場したのは犬、猫、小鳥だな

ギャル美
ギャル美

すでに王道出ちゃってるじゃん。え、あとどんな動物います?

ぶんご
ぶんご

…………メダカとかどうだろうか?

ギャル美
ギャル美

魚類系ヒロイン!?

 

「転生で得たスキルがFランクだったが、前世で助けた動物たちが神獣になって恩返しにきてくれた」を楽しめるのはココ!

©虹元 喜多朗・ねめ猫(6)/小学館

 

ライトノベルを読む

ジャンル 異世界最強もふもふハーレム譚
作者 虹元喜多朗
イラスト ねめ猫(6)
レーベル ガガガ文庫
出版社 小学館
発売日 2021年2月18日

 

 

「転生で得たスキルがFランクだったが、前世で助けた動物たちが神獣になって恩返しにきてくれた」が気になった方におススメ!

©深山鈴・ホトソウカ/講談社 ©向日葵・雀葵蘭/双葉社 ©ムク文鳥・カスカベアキラ/TOブックス

 

ぶんご
ぶんご

今回のおすすめのテーマは「もふもふ」「ペット」だ!思う存分モフるといいぞ!

 

①勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う

©深山鈴・ホトソウカ/講談社

あらすじ

「レイン、キミはクビだ」
ある日突然、勇者パーティーから追放されてしまったビーストテイマーのレイン。
第二の人生に冒険者の道を選んだ彼は、その試験の最中に行き倒れの少女を助ける。
カナデと名乗ったその少女は、なんと最強種である『猫霊族』だった!
レインを命の恩人と慕うカナデに誘われ、二人は契約を結びパーティーを結成することに。
一方、レインを失った勇者パーティーは今更ながら彼の重要性に気づきはじめ……!?
「にゃあ……レインと一緒にいると、驚いてばかりだよ」
「退屈しないだろう?」「……くすっ。そうだね」
すべてを使役するビーストテイマーと最強の仲間が勇者パーティーを凌駕する――。
大切な仲間と出会い成長していく冒険ファンタジー、ここに開幕!
講談社「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」

 

ぶんご
ぶんご

勇者パーティーを追放された主人公が、最強種族の猫耳美少女を仲間にして成り上がっていく話だ!ありがとうございます!

ギャル美
ギャル美

何に対してのお礼!?

 

②異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。

©向日葵・雀葵蘭/双葉社

あらすじ

秋津みどり享年二十七。神様から能力もらって異世界に転生しました! 与えられたスキルは、人間以外の生物に好かれること。それ以外は平々凡々な私だけど、ハイスペックな家族に見守られつつ、異世界ライフを満喫してる。ファンタジーな動物たちをもふもふしたり、なでなでしたりするの毎日。何やらきな臭い動きもあるけれど、神様に振り回されつつ、チートな仲間たちと一緒にがんばってます!
「小説家になろう」発、「ネット小説大賞」受賞の異世界もふもふファンタジー!
双葉社「異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。1」

 

ぶんご
ぶんご

異世界転生して「人間以外の生物に好かれる」スキルを手に入れた主人公が、もふもふなでなでしながら奮闘する話

ギャル美
ギャル美

なんだろう、奮闘してる感じがしない……

 

③俺のペットは聖女さま

©ムク文鳥・カスカベアキラ/TOブックス

あらすじ

高校生の辰巳は、ある日事故で家族を失い、さらに最愛のペット(オカメインコ)のチーコにも老衰で先立たれてしまう。失意のどん底に陥る中、突然彼は異世界に召喚されてしまうが、そこにいたのはなんと、人間の少女に転生したチーコだった! 彼女は異世界では美しき聖女として民衆から敬われていて、しかも辰巳を婿として迎え入れようとしていた! だが、それを良く思わない輩が現れ、2人は徐々に巨大な陰謀に飲み込まれていく。
——聖女と共に歩む純愛ストーリー!
TOブックス「俺のペットは聖女さま」

 

著者:ムク文鳥 イラスト:カスカベアキラ/TOブックス
ぶんご
ぶんご

タイトルだけ見るといかがわしいが、全く違うぞ!ペットのインコが異世界転生して聖女さまになってたっていう話だからな!

ギャル美
ギャル美

ジ~~~~~~(疑いの目)

 

まとめ

今回は前世で助けた動物たちが、転生して恩返しをしてくれる話でした。


「情けは人の為ならず」という言葉がありますが、あれは「人に親切にすれば、回りまわって自分に戻ってくる」という意味ですよね。


まさに今回の作品にピッタリな言葉だと思います!


作品の出来としては特別優れているとは思いませんが、設定が面白かったことと、主人公の人柄に好感が持てたことから筆者としては続きも期待したい作品です。


何よりも「次はどんな動物が恩返しに来るんだろう?」と気になって仕方ありません!


気になった方は是非読んでみてください!


あと、動物には優しくしようね!


Enjoy "MUDA" Life!

 

↓関連記事はコチラ↓

仲間との絆が熱い!「転生で得たスキルがFランクだったが、前世で助けた動物たちが神獣になって恩返しにきてくれた2」評価&レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です