優しさの勝利!新作「無駄だと追放された【宮廷獣医】、獣の国に好待遇で招かれる」評価&レビュー

動物に愛される人は神様にも愛される!(個人差があります)

 

突然ですが、あなたは動物は好きですか?


筆者は犬や猫はもちろん、奈良公園の鹿もなでなでする程度には動物好きです。


あくまで個人的な意見ですが、動物を大切にする人に悪い人はいないと思っています。(つまり筆者も善人と言ってみる)


そんな前置きの今回は「無駄だと追放された【宮廷獣医】、獣の国に好待遇で招かれる」レビュー記事です!


タイトルで7割くらいは説明されてますが、国外追放されたファンタジー獣医さんがホワイトな職場に拾われる話です。


動物に愛される人は神様にも愛されるんだなぁ(白目)

 

「無駄だと追放された【宮廷獣医】、獣の国に好待遇で招かれる」評価

©茨木野・とぴあ/双葉社

 

ぶんご
ぶんご

俺、動物好きのナイスガイにキャラ変しようか悩んでるんだ

ギャル美
ギャル美

ツッコミどころ満載だけど、とりあえずキャラって言ったらアウトだと思う

ぶんご
ぶんご

しかし前回の記事でも言ったが、リアルに猫5匹と暮らしてるぞ

ギャル美
ギャル美

そういえばそうだった!でも、それって動物好きと言うより猫好きなんじゃ?

ぶんご
ぶんご

いや、もう亡くなってしまったが他にも犬やヒラタクワガタがいたな

ギャル美
ギャル美

ヒラタクワガタ!?

 

筆者の評価

総合評価 C 色々と「やり過ぎ」と「どうしてそうなった」感がある作品。最後の方の主人公の発言は割と本気で「Why?」である。主人公が実は有能な獣医という設定なのだから、あそこまでチートを与えなくても良かったんじゃないかなぁ……
ストーリー・設定 ★★★★ 獣医の設定は悪くなかったけど、治癒の力が斜め上に進化しすぎてやり過ぎ。加えてサブタイトルに「スローライフ」が入っているが、全くスローライフ要素がないのはタイトル詐欺
キャラクターの魅力度 ★★★★★ 基本的にヒロイン全員チョロいのが玉に瑕だが、キャラ自体は悪くない。特に妹とちーちゃん。特に人外のちーちゃんが一番常識人(竜?)かつツンデレというギャップが面白い
イラスト ★★★★★ とてもキャラが可愛く描かれていて、良いイラストだった。強いて言うなら女王や魔王の娘などのイラストも欲しかったなぁ
文章 ★★★★★ ちょくちょくビックリするくらい場面転換が急なところがあるのと、作中でキャラの性格にブレがあると感じられた。もっと設定を固めたほうが読みやすくなりそう
スローライフ度 ★★★★ 職場がホワイトになっただけでスローライフではない。暗殺者を倒したり、エルフと戦ったり、勇者と戦ったりと物騒過ぎる
ちーちゃんのツンデレ ★★★★ 初期から嫁ポジション。人型じゃないのにツンデレ(デレ強め)というのは、なかなか尖っている。嫌いじゃない

 

他の読者の評価

 

主人公の動物たちへの愛がカッコいい!そりゃあ獣人達に愛されるわ

ヒロイン達がみんな可愛い。女王様(未亡人)が意外と推しが強いのが面白い

なんでタイトルにスローライフって入れたの?全くスローライフじゃないし

100歩譲って治癒能力まではいいけど、氷で道具を作ったり魔法を消したりするのは意味わからん

 

あらすじ

獣医として国に仕えてきたジークは、ある日突然、国王からクビを宣告される。「いいんですか、この国大変なことになりますよ?」
訴えもむなしく、国外追放処分をされてしまったジークだったが、神獣を助けたということで、超高待遇で獣人国に招かれることになった。ジークを追い出した国が衰退していく一方、ジークはケモ耳美少女に囲まれて幸せに生きていく。
「小説家になろう」で大人気、ケモ耳ハーレムスローライフ登場!
双葉社「無駄だと追放された【宮廷獣医】、獣の国に好待遇で招かれる~森で助けた神獣とケモ耳美少女達にめちゃくちゃ溺愛されながらスローライフを楽しんでる~」

 

 

ぶんご
ぶんご

国家公務員的な獣医が国外追放されたら、違う国に高待遇でスカウトされた話だ

ギャル美
ギャル美

その説明だとめっちゃお堅い職場なのかな?

ぶんご
ぶんご

なおケモ耳美少女&妹に囲まれてチヤホヤされてる模様

ギャル美
ギャル美

一気にナンパなイメージになったよ!

ぶんご
ぶんご

ちなみに休みなしの平均睡眠1時間から週休2日昼寝付き(給料5倍)になりました

ギャル美
ギャル美

なんというホワイト

 

「無駄だと追放された【宮廷獣医】、獣の国に好待遇で招かれる」3つの魅力!

©茨木野・とぴあ/双葉社

作品の3つの魅力
①人外&妹ヒロインにチヤホヤされて……ハハハ、爆発しろ!
②進化が止まらないやり過ぎチート(作者自重しろ)
③悪人許すまじ!そこまでやるかの超フルボッコ!

 

魅力① 人外&妹ヒロインにチヤホヤされて……ハハハ、爆発しろ!

©茨木野・とぴあ/双葉社

 

ぶんご
ぶんご

マジの両手に花だとぅ!?その腕ちょん切ってもいいかな?

ギャル美
ギャル美

怖いよ!真顔で言うと完全にホラーだから!

ぶんご
ぶんご

他にも兄ラブの妹ケモ耳未亡人までいるんだぞ!?

ギャル美
ギャル美

うわぁ……両手じゃ足りないっていうか、もうお花畑じゃん

ぶんご
ぶんご

つまり俺は何本の腕を切ればいいんだ?

ギャル美
ギャル美

腕の話題から離れて

 

魅力② 進化が止まらないやり過ぎチート(作者自重しろ)

©茨木野・とぴあ/双葉社

 

ぶんご
ぶんご

ちな画像の人物は勇者である

ギャル美
ギャル美

勇者……えっ!?どう見ても悪人顔なんですけど!

ぶんご
ぶんご

素行の悪さが有名。なおこの後、主人公のやり過ぎチートに完全敗北をするわけだが

ギャル美
ギャル美

素行が悪いうえに負けるって最悪じゃん。……え、やり過ぎチートって何?

ぶんご
ぶんご

どんな傷でも治したり、氷で作った聖剣で本物を切断したり、魔法や呪いを消滅させたりできるぞ

ギャル美
ギャル美

本当にやり過ぎだよ

 

魅力③ 悪人許すまじ!そこまでやるかの超フルボッコ!

©茨木野・とぴあ/双葉社

 

ぶんご
ぶんご

勇者も悪人なので画像を使いまわしてみた

ギャル美
ギャル美

ひっどいw

ぶんご
ぶんご

勇者も含めて、国王に宰相、よくわからんエルフなどの悪人がたくさん出てくるぞ!そして最後はメチャクチャひどい目にあう

ギャル美
ギャル美

いや、よくわからんエルフって……

ぶんご
ぶんご

最後はドラゴンに両腕を切断された上に、囲まれて炎を吐かれて消滅した

ギャル美
ギャル美

フルボッコ過ぎるわ

 

「無駄だと追放された【宮廷獣医】、獣の国に好待遇で招かれる」を楽しめるのはココ!

©茨木野・とぴあ/双葉社

 

ライトノベルを読む

ジャンル ケモ耳ハーレムスローライフ
作者 茨木野
イラスト とぴあ
レーベル Mノベルス
出版社 双葉社
発売日 2021年8月30日

 

 

「無駄だと追放された【宮廷獣医】、獣の国に好待遇で招かれる」が気になった方におススメ!

©折口良乃・Zトン/集英社 ©高山理図・keepout/KADOKAWA ©くろかた・KeG/KADOKAWA

 

ぶんご
ぶんご

今回のおススメ作品は「ちょっと変わった医者」が出てくる作品だ!

 

①モンスター娘のお医者さん

©折口良乃・Zトン/集英社

医師グレンは魔族と人間が共存する街「リンド・ヴルム」で助手であるラミア族のサーフェとともに診療所を営んでいる。モンスター娘たちから連日さまざまな診察依頼が舞いこみ、その評判は上々だ。あるときは闘技場のケンタウロスの不調を見抜いて求婚されたり、またあるときはマーメイドのエラに手を突っ込んで触診したり、フレッシュゴーレムの体のキワドイ部分を縫合したり…。グレンとしてはただただ真剣に治療にあたっているだけである。そんな日常の中に、突如としてハーピーの卵を狙う賊が現れて…?
モンスター娘をこの上なく愛する小説家と絵師が満を持して放つ”モン娘”診察奮闘記!!
ダッシュエックス文庫「モンスター娘のお医者さん」

 

ぶんご
ぶんご

ファンタジー版の医療ドラマと言っていい作品だな。ケンタウロスや人魚などファンタジー種族ならではの症例が面白いぞ

ギャル美
ギャル美

想像力でそれを書けちゃうのがスゴイ

 

②異世界薬局

©高山理図・keepout/KADOKAWA

研究に没頭するあまり、志半ばで過労死した若き薬学者。
目を覚ますと、彼は王侯貴族を専門に診察する宮廷薬師の名家ド・メディシス家の息子、ファルマとして転生していた。しかし、間違った治療法や薬の調合、医療行為と呼べない呪術やまじないが横行するこの世界の医療にファルマは絶望する。
「何とかしないとな、この世界の人々のためにも――」
前世で培った現代薬学に加え、異世界で手に入れたチート能力「物質創造&物質消去」。
それらを駆使しファルマは母の腰痛から女帝の死病まであらゆる疾病に立ち向かう。
そして、真に効果のある薬を広く人々に届けるべく召使いの少女ロッテ、家庭教師を務める美女エレンたちと「異世界薬局」を開業。そこでファルマが掲げた目標とは――。
KADOKAWA「異世界薬局1」

 

著者:高山理図 イラスト:keepout/KADOKAWA
ぶんご
ぶんご

ファンタジー世界なのに実在の病気や医薬品が使われるというギャップが面白い作品だ。ちゃんと専門家や医療従事者の指導のもとに作られているぞ!

ギャル美
ギャル美

ラノベ作者の本気を見た

 

③治癒魔法の間違った使い方~戦場を駆ける回復要員~

©くろかた・KeG/KADOKAWA

平凡な高校生のウサトは、帰り道に偶然出会った生徒会長のスズネ、クラスメイトのカズキと共に、突如現れた魔方陣に飲み込まれ、異世界へと転移してしまう。
三人は魔王軍から王国を救うための『勇者』として喚び出された――が、勇者としての適性を持つのはスズネとカズキだけ。ウサトはただ巻き込まれただけだった!
しかし、ウサトにレア属性の『治癒魔法使い』の素養が見つかったことで事態は一変。救命団団長を名乗る女性、ローズに拉致され、強制的に救命団に加入させられてしまう。
そこでウサトを待っていたのはコワモテの同僚たち、そして「治癒魔法の間違った使い方」を駆使した地獄の訓練の日々だった――。
常識破りの“回復要員”が繰り広げる、ギャグありバトルありのドタバタ異世界ファンタジー、堂々開幕!
KADOKAWA「治癒魔法の間違った使い方~戦場を駆ける回復要員~1」

 

ぶんご
ぶんご

医者ではないが、ケガや病気を治す治癒魔法を使う主人公の話だ。身体を治しながら鍛えることで常人離れした身体能力を手に入れることに成功するぞ

ギャル美
ギャル美

間違ってるなんてレベルじゃないよね!?

 

まとめ

今回の作品はファンタジー世界で「獣医」をテーマにしたものでした。


着目したテーマは斬新で面白いと思いましたが、主人公の能力がインフレを起こしすぎていて「獣医」の部分が二の次になっていたのが残念でした。


また、サブタイトルが「森で助けた神獣とケモ耳美少女達にめちゃくちゃ溺愛されながらスローライフを楽しんでる」なのにスローライフ要素が少ないです。


スローライフ系を期待すると裏切られます。


なので「ケモ耳ヒロインとのイチャラブが見られればOK!」という人におススメですね。


個人的には地竜のちーちゃんが可愛かったです。


Enjoy "MUDA" Life!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です