まさに令和なラブコメ!ラノベ新作「恋は夜空をわたって」評価&レビュー

こんな読者におススメ
・青春ラブコメが読みたい!
・主人公ラブ筒抜けなヒロインで見悶えたい!
・クール系文学美少女……最高じゃないか
・優柔不断な主人公は様式美です

 

恋愛ものにおいて、その時代の流行り廃りというものは作風に大きな影響を与えます。


連絡手段ひとつとっても文通からはじまり、ポケベル、携帯電話、スマホと変遷していってるわけですからね。


そして今回紹介する作品「恋は夜空をわたって」のテーマはライブ配信


まさに令和な(形容詞)ラブコメといえる作品です。

 

「恋は夜空をわたって」評価

©岬鷺宮・しゅがお/KADOKAWA

 

ぶんご
ぶんご

今の若者たちって本当に恵まれてるよな

ギャル美
ギャル美

何ですかいきなり。というか、まだ若いでしょ

ぶんご
ぶんご

子どもの頃はスマホどころか携帯電話も持ってなかったからなぁ。待ち合わせすら大変だったよ

ギャル美
ギャル美

今じゃ想像できないけど……ていうか、もし相手が寝坊とかしたらどうするの?

ぶんご
ぶんご

公衆電話で家電(いえでん)にかけるしかないよな

ギャル美
ギャル美

令和ではほぼ聞かないフレーズだらけ!

 

ぶんごの評価

総合評価 A
あくまでフィクションのラブコメでありながら、若者がどこか共感できる要素を含んだ作品だと思います。何よりも最後が「こうなるだろう」と予感させつつも、読者に想像させる余地を残した良い終わり方でした
ストーリー・設定 ★★★★★(4/5)
ネット配信や楽曲製作を活かしたストーリー、いかにも現代の若者らしい人付き合いに対する不器用さなど、上手くこの令和という時代にフィットさせたラブコメだと感じました
キャラクターの魅力度 ★★★★★(3/5)
クールでそっけない印象だけど内心では超乙女なヒロインはかなり可愛いです。主人公に関してはかなり意見が分かれるところだと思いますが、個人的にはグダグダしすぎてていまいちだったかなぁ
イラスト ★★★★(3/5)
イラストは人物が可愛く描かれていて良いのですが、挿絵の枚数がとても少ないのが不満点
文章 ★★★★★(4/5)
主人公がうだうだし始めてから、仲直りするまでの流れが急展開すぎてどうなの?と思ったのですが、最後の最後で綺麗にまとめたなぁという印象。個人的な意見ですが、この作品に関してはあれ以上の終わり方はないと思います
ヒロインの積極度 ★★★★★(3/5)
ヒロイン的にはぐいぐい行ってるんだろうけど、読者目線だと微笑ましいレベル。でもヒロインの性格を考えれば、むしろそれがイイ!
妹のお助けキャラレベル ★★★★★(5/5)
ハッキリ言って主人公にはもったいないレベルの良くできた妹。イニエスタのような的確なアシストをしてくる妹界の魔術師(勝手に命名)

 

他の読者の評価

 

ネットが繋ぐ青春ラブコメ。普段のつながりはオフラインなのに二人を結びつけていくのはオンラインという、ちょっと不思議な心温まる物語でした

ラジオをこっそり聴く主人公と、聴かれていることに薄々気づき始める後輩ちゃんという構図が秀逸で、これを利用した両者の駆け引きは見所満載

良い青春ラブコメだった。もどかしいばかりでなくある程度のスピードで話が進むので読みやすかった

主人公の不器用さに下手くそか!とツッコミつつも、自分の殻を破ろうと奮闘する二人を素直に応援したくなる、爽やかで素敵な作品でした

いかにも現代らしい題材になっており、ラジオ配信を通じて育まれていく主人公とヒロインの恋物語を、とても温かみを感じながら楽しめた

最初は良かったんだけど、主人公のじれったさがどうにも合わなくて(そこが良いって感想も多いが)、家に呼ばない理由もそんなに強く拒否することかな…って思ってしまった

最後とか中盤は、イマイチかもしれない。わざとらしい音楽要素は、何のためにあるのだろうか、と小説としては疑問です

 

あらすじ

「……あれ、この声、御簾納じゃね?」

ある晩、適当に選んだ配信から流れてきたのは、聞き覚えのある声だった。
小柄なのに大人びた、お洒落な美人。つれない態度のクール系後輩、御簾納咲。
そんな御簾納が生配信!? しかも、話しているのはまさかの“恋バナ”。リスナーからの相談に乗って、自分の片思いの話までしていて……なんか普段とキャラが違くない!?

そのうえ、俺は気付いてしまう。御簾納が話す“好きな先輩”。
それがどう考えても、俺自身であることに……。

ラジオが二人を近づけていく、配信青春ラブコメディ!
KADOKAWA「恋は夜空をわたって」

 

ぶんご
ぶんご

たまたま聞いたラジオ配信で、ツンな後輩がまさかの恋バナをしてたんですが……

ギャル美
ギャル美

何そのギャップ。同性でもキュンとクるんですけど!

ぶんご
ぶんご

そして恋の相手は……俺(主人公)!

ギャル美
ギャル美

……いや、物語の中の話でしょ?

ぶんご
ぶんご

読者の夢を壊すんじゃないよ( ;∀;)!!

ギャル美
ギャル美

マジ泣き!?

 

原作ライトノベルを読めるのはココ!
著者:岬鷺宮 イラスト:しゅがお/KADOKAWA

 

「恋は夜空をわたって」3つの魅力!

©岬鷺宮・しゅがお/KADOKAWA

作品の3つの魅力
①配信から始まる恋愛模様!これぞまさに令和のラブコメ!
②見た目はクール美少女、中身は超乙女のギャップがたまらんっ!
③恋愛ベタ同士のラブコメはもどかしさ200%!

 

魅力① 配信から始まる恋愛模様!これぞまさに令和のラブコメ!

©岬鷺宮・しゅがお/KADOKAWA

 

BGM代わりに聞いていた生配信で、後輩がまさかの自分についての恋バナをしてました!?という始まりのラブコメ!


まさにYouTubeやSNSなどで、個人が気軽に発信できるこの令和らしい作品ですよね。


「ありえない!」と思いつつも、「もしかしたらあるかも?」とチラッと考えてしまうシチュエーションが何とも絶妙。


たまたま聞いた配信で、たまたま交流のある女性が自分を好きだと言ってたなんて、それこそ宝くじで一等を当てるかそれ以下の確率でしょうけど……。


……よし、今夜あたりちょっくら配信聞いてみるか(無駄な行動)

 

ぶんご
ぶんご

そもそも親しい女性がめっちゃ少ないんだけどね!

ギャル美
ギャル美

哀しい

 

魅力② 見た目はクール美少女、中身は超乙女のギャップがたまらんっ!

©岬鷺宮・しゅがお/KADOKAWA

 

普段は口数少なくツンケンしてるクール系美少女な後輩、御簾納咲ちゃん。


しかし生配信では、先輩(主人公)についての恋バナで一喜一憂する純情乙女です。


そのギャップに胸キュンしない読者がいるだろうか、いやいない!(反語)


なまじ本の読み過ぎ&軽くコミュ障こじらせてるせいか、やや妄想力が強いところがありますが、そんな所も可愛く見えます。


恋の行方を温かく見守りたくなる、そんなヒロインです!

 

ぶんご
ぶんご

本の読みすぎ、コミュ障、妄想力……ほぼ俺じゃね?

ギャル美
ギャル美

美少女じゃない(真理)

ぶんご
ぶんご

そうだね(納得)

 

魅力③ 恋愛ベタ同士のラブコメはもどかしさ200%!

©岬鷺宮・しゅがお/KADOKAWA

 

主人公とヒロイン、恋愛ベタな二人のラブコメはもどかしさ2倍!


近づいたり遠ざかったりする二人の距離感に、頭を掻きむしりたくなります。……やらんけど(ハゲるから)。


ヒロインが対人関係に不器用なのはまだわかるとして……主人公もなかなかにヒドイ。


お助けキャラの妹ちゃんがいなかったら、どうなっていたことか。


正直、主人公のグダグダさはかなり評価が分かれるところだと思うので、温かい目で見守って欲しいですね。

 

ぶんご
ぶんご

ヒロインが勇気出してるんだから、主人公もっと頑張れよ! そこ代われ!

ギャル美
ギャル美

本音が出てるよ

 

「恋は夜空をわたって」を楽しめるのはココ!

©岬鷺宮・しゅがお/KADOKAWA

 

ライトノベルを読む

ジャンル 配信青春ラブコメディ
作者 岬鷺宮
イラスト しゅがお
レーベル 電撃文庫
出版社 KADOKAWA
発売日 2021年12月10日
原作ライトノベルを読めるのはココ!
著者:岬鷺宮 イラスト:しゅがお/KADOKAWA

 

「恋は夜空をわたって」が気になった方におススメ!

©七斗七・塩かずのこ/KADOKAWA ©箱入蛇猫・片桐/TOブックス ©右薙光介・すーぱーぞんび/講談社

 

ぶんご
ぶんご

今回のおススメは「配信」をテーマにした作品!

ギャル美
ギャル美

ライトノベルの内容も時代に乗ってるんだなぁ

 

①VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた

あらすじ

 

数々の華やかなVTuberが所属する大手運営会社ライブオン。その三期生で『清楚』VTuberの心音淡雪が、不注意から配信を切り忘れた結果――「やっぱロング缶の鳴る音は最高だぜ!」「は? どちゃしこなんだが?」「わたしがママになるんだよ!」素の性格(酒カス・女好き・清楚(VTuber))がバレてしまい!?
そして翌日「めちゃくちゃ切り抜かれてる!? トレンド世界1位!? なにこの同接数!!!!」大炎上するかと思ったら、ギャップがウケて大バズ! その結果「おっしゃー配信始めるどー!」開き直った彼女は、大人気VTuberへ駆け上がっていく!!
KADOKAWA「VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた」

 

ぶんご
ぶんご

鳴かず飛ばずのVTuberが配信を切り忘れて素を出したら、思わずバズってしまったらしい

ギャル美
ギャル美

なんか普通にありえそうな話だよね

ぶんご
ぶんご

音声入ったままで、政治家やアナウンサーが失言して大炎上とかあるしな

ギャル美
ギャル美

そのバズり方は絶対イヤ!

 

全巻セットはココ!

 

 

②打撃系鬼っ娘が征く配信道!

著者:箱入蛇猫 イラスト:片桐/TOブックス

あらすじ

 

バイト先が全て潰れてしまった少女は、親友のプロゲーマーに誘われて、「スクナ」として配信者になることに! 選んだゲームは広大な自然広がるファンタジーの世界なのに勧められたのは物理特化の「鬼人族」に打撃武器!? だが超人級の身体能力をもつ彼女にはドンピシャリ。軽々と使いこなし、生き生きと敵をなぎ倒す! 普段のゆるい雰囲気とは裏腹なその姿に、気づけばリスナーは一万人越え!? 噂を聞きつけやってくる強敵も、金棒一本に全ての力を込めて迎え撃つ――

「それじゃあ、今日も配信やっていこ~」

解き放たれた鬼っ娘がモンスターを狩りまくる、冒険配信ファンタジー開幕!
TOブックス「打撃系鬼っ娘が征く配信道!」

 

ぶんご
ぶんご

仕事としてVRMMO(仮想現実型のゲーム)のゲーム実況配信を始めたら、ヤバいのが解き放たれたって感じだな

ギャル美
ギャル美

いや、その説明はどうなの?

ぶんご
ぶんご

身体能力が高すぎて、立ちはだかる敵を金棒で撲殺……乗り越えていく話だ

ギャル美
ギャル美

ヤバいのが解き放たれた……

 

全巻セットはココ!

 

 

③Aランクパーティを離脱した俺は、元教え子たちと迷宮深部を目指す。

あらすじ

 

「やってられるか!」5年間在籍したAランクパーティ『サンダーパイク』を離脱した赤魔道士のユーク。『雑用係』『金食い虫』とバカにされる冒険者生活に、ついに堪忍袋の緒が切れたのだ。

新たなパーティを探すユークの前に、かつての教え子・マリナが現れる。そしてユークは女の子ばかりの駆け出しパーティに加入することに。
直後の迷宮攻略で明らかになるその実力。実は、ユークが持つ魔法とスキルは規格外の力を持っていた! 

一方、彼の強力なサポートを失った『サンダーパイク』は依頼の失敗&新メンバーの脱走と散々な状態。焦る彼らはユークをパーティに引き戻すことを画策し、卑劣な罠を巡らせるが……! 

コミカライズも決定した「追放系」ならぬ「離脱系」主人公が贈る冒険ファンタジー、ここにスタート!
講談社「Aランクパーティを離脱した俺は、元教え子たちと迷宮深部を目指す。」

 

ぶんご
ぶんご

ガチのファンタジーなんだが、ダンジョン攻略を配信するという斬新な設定だ

ギャル美
ギャル美

ファンタジー世界なのに配信ができるの?

ぶんご
ぶんご

「ゴプロ君」という便利な魔法の道具があってだな……

ギャル美
ギャル美

GoProじゃん!

 

 

 

まとめ

「配信」から始まるラブコメという、令和らしい作品でした。


途中の展開や、主人公の性格については意見が分かれるところですが、最後まで読み終えた時もはやどうでもいいと思えます。


それくらいエクストラは良い引きのラストでした。


続きを読みたい読者も多いでしょうが、私個人としてはこの一冊で終わるのがベストだと思います。


もどかしさを感じながらも最後には笑顔になれるラブコメなので、ぜひ読んでみてください!


Enjoy "MUDA" Life!

 

 

原作ライトノベルを読めるのはココ!
著者:岬鷺宮 イラスト:しゅがお/KADOKAWA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。