幼馴染のターン!「魔物を狩るなと言われた最強ハンター、料理ギルドに転職する2巻」新刊評価&レビュー

↓1巻のレビュー記事はコチラ↓

飯テロ注意!新作「魔物を狩るなと言われた最強ハンター、料理ギルドに転職する」評価&レビュー

 

空想の食材で読者に飯テロを仕掛けてくる作品「魔物を狩るなと言われた最強ハンター、料理ギルドに転職する」


2022年1月14日に発売された第2巻の評価&レビュー記事です。


今回は主人公の腐れ縁であり、よき理解者でもある幼馴染のパメラとの話がメインとなります。


もちろん2巻でもしっかり飯テロを仕掛けてくるよ!

 

「魔物を狩るなと言われた最強ハンター、料理ギルドに転職する2」評価

©延野正行・だぶ竜/一二三書房

 

ぶんご
ぶんご

なんで俺には可愛い女の子の幼馴染がいなかったんだ……

ギャル美
ギャル美

そんな悩みを口にする人初めて見たよ

ぶんご
ぶんご

仲が良かったのは泥団子をぶつけ合うような男友達ばかりだったからなぁ

ギャル美
ギャル美

美少女要素ゼロだね

ぶんご
ぶんご

女性的には無邪気なところにキュンとこないか?

ギャル美
ギャル美

泥団子ぶつけるのは無邪気じゃ済まされないかなぁ

 

ぶんごの評価

総合評価 B
個人的には1巻よりもストーリー、文章の質が上がっていると感じました。主人公の本気や成長も見られて、1巻でこの作品を気に入った読者なら満足できる内容だと思います
ストーリー・設定 ★★★★★(4/5)
今回は主人公とパメラの話がメインでしたが、幼馴染だからこその葛藤や信頼関係に思わずトゥンク。堅物で朴念仁だった主人公が人間(エルフ)的に成長を見せたのも良いですね
新キャラの魅力度 ★★★★★(2/5)
新キャラで今後出番がありそうなのは精霊とエルフの王子くらいかな? 1巻に登場したあのキャラがまさかの活躍で、新キャラの印象があまりない……
イラスト ★★★★★(5/5)
安定のだぶ竜さんなので、相変わらずのハイクオリティ。精霊のキャラデザがめっちゃ可愛かったです
文章 ★★★★(3/5)
1巻では強調したいセリフに間があって読みづらかったのですが、2巻では強調するセリフが絞られていて読みやすくなっていると感じました
前巻までとの比較 ★★★★★(4/5)
1巻と違い、あえてメインの食材を一つ、ヒロインを一人に絞ったことで、話が散らからずにまとまっていたと思います。最後の展開は意外でしたが、変にひっぱらずに決着させたのは個人的に好印象

 

他の読者の評価

 

パメラが健気で可愛いかった。やっぱり幼馴染ヒロイン最高!

魔物を狩ることにしか興味がなかった主人公が、だんだん感情豊かになって何となく感慨深いな~

あのキャラがまた出てきた時はゲンナリしたけど、まさかの展開だったわ

ファンタジー世界で天ぷらはともかく鱒寿司って……

パメラ以外のヒロインの扱いが雑でかわいそう

 

2巻のあらすじ

リヴァイアサンの卵を捕獲した元S級ハンター・ゼレットの次なる獲物は、幻の魔物「キングブル」。Sランクの魔物よりもハントが難しいと言われるキングブルのミルクーー【星屑ミルク】を手に入れるため、精霊と意思疎通ができる【精霊使い】となったパメラとともにエルフの国・カルネリア王国へと旅立ったゼレットのもとに謎の少女ティーダが現れる。果たしてゼレットたちは【星屑ミルク】をゲットできるのか!?
一二三書房「魔物を狩るなと言われた最強ハンター、料理ギルドに転職する~好待遇な上においしいものまで食べれて幸せです~2」

 

ぶんご
ぶんご

今回のターゲットは幻の魔物「キングブル」のミルク! 魔物を狩るより難解なミッションだな

ギャル美
ギャル美

家畜じゃない動物(魔物)からミルクとってくるってなかなかの無理難題だよね

ぶんご
ぶんご

アメリカではサメよりも牛による死者数の方が多いらしいしな

ギャル美
ギャル美

そうなの!?

 

 

「魔物を狩るなと言われた最強ハンター、料理ギルドに転職する2」の見所!

©延野正行・だぶ竜/一二三書房

2巻の見所
①飯テロ健在!幻のミルクで〇〇を作ろう
②主人公の本気!最強ハンターVS過激派魔物保護団体
③ずっと私のターン!幼馴染ヒロインも本気出す

 

見所① 飯テロ健在!幻のミルクで〇〇を作ろう

©延野正行・だぶ竜/一二三書房

 

この作品の見所と言えば、何といってもファンタジー食材で仕掛けてくる飯テロ!


私も1巻を読んで「ワイバーンのステーキ食べてみたい!」と思いましたが、残念ながらマックス〇リューには売ってませんでした(売ってるわけがない)


そして今回メインの食材となるのは幻の魔物「キングブル」のミルク!


ただでさえ幻の魔物なのにどうやってミルクをゲットするのか、そしてそのミルクで何を作るのか?


……ちょっとお腹が減ったのでファミレスに行ってきます。

 

ぶんご
ぶんご

牛乳を使う料理かぁ……ヘータリーエ(シリアのスイーツ)とか?

ギャル美
ギャル美

なにそれ!?

 

見所② 主人公の本気!最強ハンターVS過激派魔物保護団体

©延野正行・だぶ竜/一二三書房

 

1巻では元上司や貴族が邪魔をしてくるという感じで、敵らしい敵というものはいませんでした(最後に魔族がちょっと出て瞬殺されたけど)


しかし、今回主人公の前に立ちはだかるのは過激派の魔物保護団体「ケリュネア教」


ケリュネア(鹿の魔物)を保護するためなら、ちょっと過激に【自主規制】しても仕方ないよね!という新興宗教です。


環境保護という理念は素晴らしいのですが、過激派団体になると一気にうさん臭くなるのは現実でもフィクションでも同じ……おっと、これ以上はいけない。


とにかく、1巻ではほぼ舐めプだった主人公がついに本気を出すところを見て欲しいですね!

 

ぶんご
ぶんご

話せばわかる(物理)

ギャル美
ギャル美

恐怖でしかないわ……

 

見所③ ずっと私のターン!幼馴染ヒロインも本気出す

©延野正行・だぶ竜/一二三書房

 

2巻はずっと幼馴染ヒロインであるパメラちゃんのターン!


偏屈で軽く中二病入ってる主人公(失礼)のよき理解者であり、健気に彼を想い続ける素敵ヒロインことパメラちゃん。


2巻は主人公との過去話や、主人公への様々な想いなどが語られるパメラファン必見の内容になっています。


そして最後の最後に大事件が……【ネタバレ防止】


やっぱ幼馴染ヒロインって王道でええなぁ……。

 

ぶんご
ぶんご

幼馴染ヒロインって中華そばのような昔ながらの味わいがあるよな

ギャル美
ギャル美

なぜ例えが中華そば……

 

「魔物を狩るなと言われた最強ハンター、料理ギルドに転職する2」を楽しめるのはココ!

©延野正行・だぶ竜/一二三書房

 

ライトノベルを読む

ジャンル 異世界グルメファンタジー
作者 延野正行
イラスト だぶ竜
レーベル サーガフォレスト
出版社 一二三書房
発売日 2021年1月14日

 

まとめ

2巻は主人公を取り巻く人間関係が大きく変わる回でした。


ラブコメ展開は一応の決着を見せた感じですが、3巻以降は主人公のデレが見られるといいですね。


今回主人公の故郷や師匠の仇の話などが出てきたので、次はその辺りの話が関わってくるでしょうか。


何にしても3巻ではどんな魔物が食材になるか、どんな料理を作るのか、とても楽しみです!


Enjoy "MUDA" Life!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。