めっちゃ甘えたい方必見!ラノベ新作「元英雄で、今はヒモ」評価&レビュー

優しいお姉さま方に甘えたい!癒されたい!

 

日本の企業戦士、学業戦士たちは日々ストレスという敵と戦っています。


その戦いの日々の中で、時には誰かに甘えたり癒されたいと思うこともあるでしょう。


ちなみに筆者は毎日思っています。


しかし恋人もいない、友達も少ない……甘えさせてくれる「誰か」はどこにいるのか……。


よし、ライトノベルを読もう(断言)!


そんなわけ(?)で今回レビューするのは3月に1巻が発売した「元英雄で、今はヒモ~最強の勇者がブラック人類から離脱してホワイト魔王軍で幸せになる話~」です。


主人公が優しいお姉さま方にひたすらチヤホヤされる(時々戦う)ストーリーになっています!


それにしてもタイトルがすっごい(笑)

 

「元英雄で、今はヒモ」評価

©御鷹穂積・高峰ナダレ/小学館

 

ぶんご
ぶんご

【急募】俺を養ってくれる女神のような女性

ギャル美
ギャル美

とうとう暑さで頭やられました?

ぶんご
ぶんご

助手くんよ、俺には癒しが足りないんだ。甘やかされたいんだ!

ギャル美
ギャル美

好き勝手に生きてるように見えますけどね

ぶんご
ぶんご

キミももっと大人になればわかるサ(^_-)-☆パチッ

ギャル美
ギャル美

すっごいイラッとした

 

筆者の評価

総合評価 B 発想は面白いと思いますが、総合的に見て特別秀でている部分はないかなぁという印象です。基本的にキャラとシチュエーションを楽しむ話という感じですね
ストーリー・設定 ★★★ 英雄からヒモにジョブチェンジという設定は落差があって面白いと思います。ただ、勇者としての活動は続いているので「元英雄」はちょっと違うかなと思いました
キャラクターの魅力度 ★★★★★ 全体的にキャラが濃い目ですが、個人的には聖剣とメイドさんが好きでした。……メインヒロインちゃうやん
イラスト ★★★★ とても綺麗なイラストでこの作品に合っていると思います。キャラクターのビジュアルも文章からの印象にピッタリで良かったです
文章 ★★★★★ 文章力は良くも悪くないといったところでしょうか。主人公の一挙手一投足でヒロインがすぐぶっ倒れまくるのはやり過ぎのような気がしなくもない
ヒモ度 ★★★★★ まだまだヒモとしては未熟……もっと精進したまへ
甘やかし ★★★★★ 美人なお姉さま方が全力で甘やかしてくれる日常……オイ主人公そこ代われ!

 

他の読者の評価

 

ヒロインたちが可愛い!主人公がうらやましすぎる!

普通の子供として生活してこなかった主人公が、遊びに全力を出す様子が面白い!

言うほどヒモじゃない気がする。ちょっとタイトルが大げさ?

主人公が微笑んだだけでヒロインたちが気絶するのはやりすぎ

 

あらすじ

六英雄が一人で、歴代最強の勇者と呼ばれた少年レイン。
彼はある日、任務の途中で魔王軍の女幹部であるエレノアと対峙する。物心がついた頃から休みなく人類のために戦わされ、報酬も貰えない。レインの境遇を見かねた彼女は、手を差し伸べ言う――。
「一緒に来てください。必ず幸せにしてみせますから……!」
魔王軍で待っていたのは、ふかふかのベッドに、甘いお菓子に、優しいお姉さんのいる生活!? 
これは、『ブラック』な人類から離脱して、魔王軍で『ホワイト』な日常を送る勇者のお話。異世界系ヒモライフ、ついに開幕!!
小学館「元英雄で、今はヒモ ~最強の勇者がブラック人類から離脱してホワイト魔王軍で幸せになる話~」

 

ぶんご
ぶんご

勇者としてブラック労働を強いられてきた主人公が、美人なお姉さま方のヒモにジョブチェンジする話だ!

ギャル美
ギャル美

落差がすごすぎる

ぶんご
ぶんご

ヒモになってお姉さま方にチヤホヤされる……ある意味男の理想とも言えるかもしれない

ギャル美
ギャル美

こっちはドン引きですけどね

ぶんご
ぶんご

なんで俺は勇者に生まれなかったんだ!?

ギャル美
ギャル美

現代日本でそんなこと言う人初めて見た……

 

「元英雄で、今はヒモ」3つの魅力!

©御鷹穂積・高峰ナダレ/小学館

作品の3つの魅力
①選ばれし者のみが許されたヒモ生活を楽しめ!
②可愛くて選べない!魅力的すぎるお姉さまヒロインズ
③楽しいヒモ生活を守るために世界、救っちゃいます!

 

 

魅力① 選ばれし者のみが許されたヒモ生活を楽しめ!

©御鷹穂積・高峰ナダレ/小学館

 

ぶんご
ぶんご

ヒモ……それは神に愛されし者のみに許された上流階級……

ギャル美
ギャル美

真顔ですごくおかしいこと言ってる自覚あります?

ぶんご
ぶんご

なろうと思ってもなれないじゃん!「ただしイケメンに限る」なのか?ただイケなのか!?

ギャル美
ギャル美

イケメンじゃないヒモも結構いるけどね。ダメンズ好きにやたらモテるタイプとか

ぶんご
ぶんご

あまりにうらやましすぎてうらやま死しそうだ

ギャル美
ギャル美

うらやま死って何!?

 

魅力② 可愛くて選べない!魅力的すぎるお姉さまヒロインズ

©御鷹穂積・高峰ナダレ/小学館

 

ぶんご
ぶんご

色んなタイプの年上ヒロインがそろい踏み!楽園はここにあったのか……

ギャル美
ギャル美

遠い目をしている……!

ぶんご
ぶんご

正統派黒髪ロングから貢ぎ系妄想タイプまでより取り見取りでウホホである!

ギャル美
ギャル美

ちなみにぶんごさんの推しは?

ぶんご
ぶんご

主人公の持ってる聖剣(しゃべる)かな

ギャル美
ギャル美

まさかの無機物

 

魅力③ 楽しいヒモ生活を守るために世界、救っちゃいます!

©御鷹穂積・高峰ナダレ/小学館

 

ぶんご
ぶんご

楽しいヒモ生活を守るためなら世界だって救ってみせる!

ギャル美
ギャル美

すごくカッコ悪いセリフをカッコよく言ってる……!

ぶんご
ぶんご

まぁ、元英雄のヒモとは言いつつも勇者としての活動は継続してるんだけどね

ギャル美
ギャル美

さすが勇者は責任感が違うな~♪

ぶんご
ぶんご

ヒモ生活を全力で楽しむために、戦いもこなすって言ってたぞ

ギャル美
ギャル美

さっきのセリフってガチだったんだ!?

 

「元英雄で、今はヒモ」を楽しめるのはココ!

©御鷹穂積・高峰ナダレ/小学館

 

ライトノベルを読む

ジャンル 異世界系ヒモライフ
作者 御鷹穂積
イラスト 高峰ナダレ
レーベル ガガガブックス
出版社 小学館
発売日 2021年3月19日

 

 

「元英雄で、今はヒモ」が気になった方におススメ!

©望公太・ぴょん吉/KADOKAWA

 

ぶんご
ぶんご

今回は「元英雄」「少年×お姉さん」のおススメ作品だ!

 

①神童勇者とメイドおねえさん

©望公太・ぴょん吉/KADOKAWA

あらすじ

かつて神童と謳われた勇者シオンは、魔王を倒し世界を救うが『魔王の呪い』により王都を放逐され、辺境での隠遁生活を強いられる。
世界を救い、けれど世界に忌み嫌われた少年はある頃から四人のメイドのおねえさんと一緒に住むように。戦えば無敵のシオンだが年上のメイド達にはからかわれ続ける日々を送る。
「どうして僕のベッドで寝ているんだ!?」「どうしてと言われましても、私が添い寝当番でしたので」「もうっ、シー様かわいいっ!」「……お前ら、僕で遊ぶのもいい加減にしろ」
強すぎるがゆえに迫害された神童勇者と、少し変わったメイド達。辺境で穏やかに暮らす最強の少年とおねえさんたちのラブラブ同居生活!
MF文庫J「神童勇者とメイドおねえさん」

 

著者:望公太 イラスト:ぴょん吉/KADOKAWA
ぶんご
ぶんご

世界を救ったのに迫害された少年が、年上メイド達と同居してイチャイチャする話だ!年上美人にからかわれまくるなんてご褒美でしかないな

ギャル美
ギャル美

(;σ_σ))))))(ドン引き)

 

②失業賢者の成り上がり~嫌われた才能は世界最強でした~

©三河ごーすと・ごくげつ/集英社

あらすじ

天から【賢者】の刻印を与えられた少年・カルナは、その実力を見込まれ勇者パーティーにスカウトされる。しかし、彼の才能である【死霊術】は気味が悪いという理由ですぐに追放されてしまう。ろくに報酬をもらえず路頭に迷ったカルナは、偶然入り込んだ魔王城で魔族に命を狙われることに! 強大な力を持つ魔族だったが、それを遥かに圧倒する魔術で撃破するカルナ。その一部始終を見ていた色欲の魔王ことセシリアは、カルナに多額の年俸で魔王軍入りをオファーする。かくしてカルナは、魔王軍お抱えの魔術師として人類の敵となることを決めるのだった――。
ダッシュエックス文庫「失業賢者の成り上がり~嫌われた才能は世界最強でした~」

 

↓コミック版もおススメ↓

ぶんご
ぶんご

主人公が、美人お姉さんな魔王に拾われて幸せになっていく話だ!順番がマンガ⇒ライトノベルというのは珍しいな

ギャル美
ギャル美

そういうパターンもあるんだなぁ

 

③伝説の竜装騎士は田舎で普通に暮らしたい~SSSランク依頼の下請け辞めます!~

©タック・天野英/KADOKAWA

あらすじ

SSSランク依頼の”下請け騎士”と揶揄されていた竜装騎士エルムは、「代わりはいくらでもいる」という貴族の一言をきっかけに引退を決意。
『普通の村人としてのんびり暮らす』という希望を抱き、相棒の竜バハさんと一緒に田舎の村へ!
ところが、実は不老不死で最強なエルムの常識はズレまくり。
完全治癒薬を造ったり、魔法で作物を急成長させたりと天然で『普通じゃない』行動ばかりとってしまう。
さらには女勇者や幼女魔王がエルム目当てで集まってきて……!?
KADOKAWA「伝説の竜装騎士は田舎で普通に暮らしたい~SSSランク依頼の下請け辞めます!~」

 

ぶんご
ぶんご

貴族に数百年間ブラック労働を強いられていた主人公が田舎でスローライフを始める話だ!主人公が国を逃げ出した途端にとんでもないことになるぞ!

ギャル美
ギャル美

ブラックなんてレベルじゃないよね!?

 

まとめ

今回は新シリーズの作品のレビュー記事でした。


新作というのは自分の好きな作者の作品だったりしない限り、なかなか手が出しづらいですよね。


「この作品気になるけど、読んでみるかどうか悩んでる」


そういった方に向けて、今回のような記事もどんどん書いていきたいと考えています。


なぜ今回3月発売の作品にしたのか、というのは完全に何となくです(笑)


今後も読者の皆様の参考になるような記事を目指していきます!


Enjoy "MUDA" Life!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。