悪役兄妹、萌える!…漫画版「悪役令嬢、ブラコンにジョブチェンジします」コミカライズ評価

オススメ度 ★★★★(4/5)
かなりおススメ
表情豊かな悪役兄妹に萌えまくり!

 

ラノベ好きがラノベ原作の漫画をレビューする第6弾「悪役令嬢、ブラコンにジョブチェンジします」


この作品の最大の魅力は、やはりメインである悪役令嬢(ブラコン)とその兄(シスコン)ですね。


原作にはない豊かな表情の変化やデフォルメも楽しめるので、原作ファンにもおススメです!

 

あらすじ

乙女ゲームの悪役令嬢・エカテリーナに転生した、社畜アラサーの利奈。
最推しだったシスコンの兄アレクセイに会えて喜ぶも、【兄妹の不幸すぎる生い立ち】に【過労死フラグの立っているお兄様】……ちょっと待って、ゲームになかった設定だらけじゃない!?
こうなったら没落も滅亡も絶対に回避してみせる! すべては最愛のお兄様のため、悪役令嬢頑張ります!!
WEB発の大人気小説をコミカライズ☆
KADOKAWA「悪役令嬢、ブラコンにジョブチェンジします 1」

 

ぶんご
ぶんご

角川ビーンズ文庫の人気作品「悪役令嬢、ブラコンにジョブチェンジします」のコミカライズだ!

ギャル美
ギャル美

悪役令嬢に何があった……

ぶんご
ぶんご

簡単に言うと、転生したら推しキャラの妹になってたって話だな

ギャル美
ギャル美

そして本人は悪役令嬢だった、と

ぶんご
ぶんご

皇子そっちのけでブラコンを極めようしている悪役令嬢です

ギャル美
ギャル美

どんな悪役令嬢!?

 

コミック1巻を読めるのはココ!

 

「悪役令嬢、ブラコンにジョブチェンジします」コミカライズ評価

総合評価 ★★★★(4/5)
ストーリー・設定 ★★★★★(3/5)
作画 ★★★★★(4/5)
オリジナリティ ★★★★★(4/5)
原作へのリスペクト ★★★★★(4/5)

 

①ストーリー・設定:☆☆☆★★(3/5)

©浜千鳥・此匙/KADOKAWA

 

ストーリーの流れはほぼ原作通りなのに、ふとした時に違う作品のような印象になる不思議。


例えばエカテリーナ(主人公)の過去が、より暗鬱さを強調した表現になっていたり。


各話の引きがいかにも「漫画ならでは」という感じの、読者を次の話に引き込むような引きになっていたり。


原作ありきなのに漫画作品として独立しているような感覚で興味深かったです。


原作ファンとしては、エカテリーナ(中身)の口の悪さや歴女の設定をもっと活かしてほしい気持ちもありますけどね。

 

ぶんご
ぶんご

見た目は貴族令嬢、中身はアラサーOL(口が悪い)というギャップが原作の魅力だからな

ギャル美
ギャル美

エンジェル・フォール並みに落差がヤバい

 

②作画:☆☆☆☆★(4/5)

©浜千鳥・此匙/KADOKAWA

 

原作のイラストも非常に美麗ですが、漫画版もなかなかのクオリティ。


ちょっと原作よりもキャラの顔がまろやかな印象があるかな?


私個人としては、エカテリーナとアレクセイ(兄)が美形に描かれていれば何の問題もありませんが(笑)


冷たい印象の美形なアレクセイがエカテリーナだけに見せる優しい微笑み……。


こ、これはギャップ萌えやでぇ!


✕✕歳男性(私)すらときめかせるとは……恐ろしい子!

 

ぶんご
ぶんご

俺もアレクセイの妹になって甘やかされたい

ギャル美
ギャル美

……そこはせめて弟にしようよ

 

③オリジナリティ:☆☆☆☆★(4/5)

©浜千鳥・此匙/KADOKAWA

 

細かいセリフや構成にもオリジナリティを感じますが、個人的に最も良かったのがキャラのデフォルメ!


デフォルメは小説ではできない表現なので、作者のセンスがもろに出る部分だと思います。


そして、この作品のデフォルメは可愛くて素晴らしい!


エカテリーナとアレクセイのねん〇ろいどが出たら即決で買うレベル。


エカテリーナが可愛いのはもちろんですが、生真面目なアレクセイやノヴァク(アレクセイの側近)がデフォルメされるとギャップが萌えますなぁ。


ぜひアニメ化を……そしてね〇どろいど販売を……!

 

ぶんご
ぶんご

フィギュアは増えると置き場に困るが、ねんど〇いどなら大丈夫だからな!

ギャル美
ギャル美

ああ、スペースの問題なんだね……

 

④原作へのリスペクト:☆☆☆☆★(4/5)

©浜千鳥・此匙/KADOKAWA

 

原作の世界観をしっかり表現しているのに、漫画版ならではの世界観も感じる……。


これは原作をきっちり読んで、なおかつ自分なりの解釈を持っていないとできないと思います。


セリフのちょっとした改編もそうですが、吹き出しの外に入れる文字も良い仕事してますね!


しかも何気に地の文などから選んでくるあたりが素晴らしい!


これは原作ファン(私)も納得のリスペクトですわ。

 

ぶんご
ぶんご

お、俺だって画力があればこれぐらい描けるし(震え声)

ギャル美
ギャル美

何で張り合おうとしてるのよ……

 

「悪役令嬢、ブラコンにジョブチェンジします」を楽しめるのはココ!

©浜千鳥・此匙/KADOKAWA

 

コミック版を読む

漫画 此匙
原作 浜千鳥
レーベル FLOS COMIC
出版社 KADOKAWA
巻数 ~2巻(2022年6月現在)
コミック1巻を読めるのはココ!

 

原作ライトノベルを読む

ジャンル 異世界でブラコンを極めるファンタジー
作者 浜千鳥
イラスト 八美☆わん
レーベル 角川ビーンズ文庫
出版社 KADOKAWA
巻数 ~5巻(2022年6月現在)
原作1巻を読めるのはココ!
全巻セットはココ!

 

まとめ

ラノベ原作漫画のレビュー記事第6弾「悪役令嬢、ブラコンにジョブチェンジします」でした。


原作と同じく、魅力的な悪役令嬢(ブラコン)&兄(シスコン)が存分に楽しめて大満足です。


いやぁ、完全に悪役兄妹萌えでしたわ……そんな言葉あるのか知らんけど。


しかも原作にはない表情や動き、そしてデフォルメ(最推し)は原作ファンとしても素晴らしかったと思います。


原作を読んだ人もそうでない人も、ぜひ読んでもらいたいですね!


Enjoy "MUDA" Life!

 

 

コミック1巻を読めるのはココ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。